FC2ブログ
I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
バンクロール0からの道のりは険しい
誰もがバンクロール0からオンラインポーカーキャリアを始めたいと思ったことがあるだろう。

平成最後のこのご時世で実現可能かと言われると、正直厳しいと言わざるを得ない。
純粋にオンラインポーカーの技術を磨きたいのであれば、ポーカースターズに資金を移動し、キャリアを始めるのがよい。0から0.1を生み出すのは時間と労力がかかりすぎる。

888pokerサイトはWSOP2018でスポンサーになっているポーカールーム。
wsopft.png 
888pokerでバンクロールを生み出す方法は

flow.png 
の3段階ということがわかる。
5.5BIG Fish -Freebuy
5.5BIG Fishのサテライト
5.5BIG Fish

時間と肩に自身のある人はチャレンジしてみてはどうだろう。



[2018/10/20 09:07] | ポーカー初心者心得 | トラックバック(0) | コメント(0) |
AJPCが終わりました

来年のAJPCに期待を込めて書いてみます。

良かったところ

地方予選が多く開催された。
各地域のポーカー事業者やサークルの方々の尽力のおかげで都市部に行かずとも予選に参加できた。各都道府県ごとに開催される日もそう遠くないか。

悪かったところ

本戦の映像配信
批判の的になっている配信を聞けなかったので、それ以外の部分の配信では事前のリハーサル不足が感じられる配信だった。映像を配信することだけではなく、定期的なライブアップデートするなど当日配信チームを編成して戦略的メディアを活用してほしい。

今後期待したいこと

ディーラー育成
大会運営にはディーラーやフロアの人材育成も重要になってくるので、各地域でディーラー講習会などを企画してほしい。


[2018/09/24 09:33] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
UNFOLD戦略
ニューゲームのUNFOLD。
リリースから1ヶ月プレイしてみての感想です。
unfold.png 

基本はキャッシュゲーム

スターティングハンドは9-handを参考にプレイします。
アーリーポジション、ミドルポジション、レートポジションごとにザックリしたスターティングハンドを作っておくといいです。
普通のキャッシュゲームと同様にルースなプレーヤにしっかり圧力をかけていく。
タイト(ロック)プレーヤのベット、リレイズは信じる。
ほとんどFOLDのつもりでプレイする。
インポジションで取りこぼさない。
ベットis正義


5人以下の場合はUNFOLDポットを取りに行く

ポットを取るために追加の費用が発生するためみんなUNFOLDポットを取りに行かないです。それを逆手に取るってノーハンドでもKハイ、Qハイなどでも取りに行きます。特徴的なボードでも同様です。しかしながらUNFOLD参加者が多い場合(4人以上)は無理に取りに行きません。


タイトアグレッシブでOK

利益の大半は強いキッカーを持っているときに起こるので、goodキッカーでしっかりとポットをふくらませることを意識します。また、ヘッズアップへ持ち込めないテーブルでは3-BET額を大きくするなど対策をしましょう。ヘッズアップに持ち込むことが勝利への近道です。


[2018/08/25 09:30] | プレイ考察 | トラックバック(0) | コメント(0) |
micromillion入賞
とりあえずマイクロミリオン入賞。
メインには出られそうにないのでサブイベントで。
リングよりトーナメントの方が楽しい。
[2018/07/23 22:46] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
ライブでの気遣い

ライブポーカーの醍醐味

対戦相手を見ながらポーカーをするとオンラインでは得られない楽しさがある。ボードゲームやテーブルゲームを通じてポーカーを知った人は特にマナーを知っておくとみんなが楽しくプレイできる。全ては他の人が楽しくプレイするために配慮すべき点なので、頭の片隅において置きたい。


持ち点(スタック)は整理して見やすくする

オンラインでは持ち点が表示されているが、ライブでは右側(左)に整理してチップを積み重ねて置く必要がある。特に注意したいのは点数の大きいチップの扱い。一番見やすい所においておく必要がある。25チップや100チップのタワーの後ろに5000チップがあるのはかなりマナー違反。ディーラーから注意されるレベルなので前の方にだしておこう。

アクションは口頭でディーラーに伝える

オンラインならレイズやコールボタンを押すがライブではそうはいかない。自分の番かどうかも誰も教えてくれない。ハンドが配られて、自分の番かどうかは自己の責任において確認する必要がある。慎重を期すため、ディーラーに確認してもいい。「今、自分の番ですね」とかボタンから追ってハンドを持っているプレーヤを確認。現在のcall額を確認。それからアクションを起こす。手持ちのチップが細かい場合は無言で良いが、大きなチップしかない場合はしっかりディーラーに意思表示をする。ポーカーテーブルは大概賑やかなので、大きな声でしっかりと伝える必要がある。

ハンドは見やすい位置にプロテクトする

ハンドはチップタワーなどで隠れないようにプレイしていることがわかるところに置こう。カードを覆い隠すように手をおいてしまうとプレイしていないと勘違いされかねないので、カードを守るためにカードプロテクタと呼ばれるカードの上に置く小物を準備しておくといい。なければ手持ちのチップを置いておくのも効果的だ。foldするハンドもしっかりプロテクトしよう。カードがめくれて他のプレーヤーに何がfoldされたかわかると不公平になるためだ。カードを挟み込むようにディーラーへ渡そう。

意思決定は速やかに

オンラインと違ってプレイできるハンド数が少ないのがオフライン。意思決定をしたら、速やかにアクションをしたい。自分のターンになってから、あれこれ考えていると時間がかかるので、予め想定しておきたい。毎回高速でアクションする必要はないが、一定の時間でアクションをできるようにしよう。10秒程度で判断、かけても30秒だろう。それ以上の時間はシチュエーションによるがあまり望ましいものではない。

ということでレッツプレイポーカー

[2018/06/26 01:16] | ポーカー初心者心得 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード