FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/01

ポーカー番組が増えて楽しい今日この頃

AJPCお祭りも終わり年末に向けて、温泉と忘年会を残すのみとなりました。
オンラインはNETELLERの営業縮小とSkrillの日本撤退で私のオンライン環境はPokerstarsと888pokerとに残っている僅かなチップでバンクロール管理をしながらのポーカープレイとなっています。

ポーカー熱は以前に比べれば冷めていますが、部活動を中心にポーカーを楽しんでいければいいと思っています。
AJ 
当面は3桁目指してまとまった時間がとれたときにプレイするのが基本スタンスとなります。

AbemaTVでポーカー番組が企画されていますが、どうみても単発終了な空気満載です。
競技会の配信じゃないのだから、エンタメ要素がないといけないと思います。

芸能人だけでトークしながらポーカーした方がおもしろいだろうし、そもそも芸能界のポーカー会みたいな存在もない中、どれだけアピールしても大衆化は難しい。

どこへ着地したいかよくわからない。

本気でポーカーをエンタメとして日本に普及させたいのなら、やることは一つです。
今、Pokerstarsで配信しているコンテンツをアレンジして、地上波で放送することでしょう。
今、はやっているタレントさんや声優さんにコメンテーターやアフレコしてとして参加してもらい、日本語化する。また、ポーカー知らない人にも、途中途中でルールのコーナーとか、海外エンタメの紹介とかいれつつ、カジノリゾートの良さを伝えるコンテンツとして見られるような構成にすればいい。定期的に番組主催のトーナメントを開催し年間王者に海外トーナメントに出てもらうなどしてもいい。

日本にこだわりたいなら
「芸能人ポーカートライバルツアー シーズン1」
ゴチバトルのように有名芸能人を複数名レギュラーで出演してもらい、会場を毎回変えて(温泉地、秘境、リゾート、都心等々)日本のリゾートを紹介しつつ、SnGトーナメントを毎回開催しポイント競ってもいいし、順位で宿泊グレードが変わるとか的なものでもいいだろうし、毎回一人素人さんが加わる視聴者参加型でもいいし、多数の視聴者にリーチしたいなら、そのような番組づくりをしないといけない。せいぜいポーカークラスタとゲームクラスタのアンテナにかかるくらいだろう。
決してやってはいけないのは、出演者のポーカー歴を明かすこと。全部演出でいいんです。

てか、制作費いくらかかるのって話ですが、タイアップや番宣からめつつやれませんかね。

ポーカーは二の次でエンタメスゲーついでにポーカーもスゲーみたいなこともやっていかないといけないだろうと思う。


頭のよい方でなんとかしてポーカーのサスティナブルな環境を作っていただきたい。
そう願って10年経とうとしている。
日本には頭のよい人はいないのか。
ネットにヒトカネモノ動かせるポーカー大好きさんはいないのか。

FRESH! by AbemaTVとても楽しみです。

スポンサーサイト
2016/06/18

LAS VEGAS

来月ラスベガスへ行ってきます。
ポーカーをガッツリして、WSOPといいたいところですが、単なる観光で終わりそうです。

2013/09/18

たまにはライブもいい

ひょんなことから東京に2日滞在することになったので、アキバギルドに遊びに行って見た。
リバイトーナメントにエントリーして、1,2時間遊べればいいと思っていたら、序盤でAA様がトリプルアップさせてくれて、リバイが必要なくなった。
気がつくとファイナルテーブルまでたどり着く。
UTGでA2とか77とか捨てながらも何とか粘り、5位でフィニッシュ。
楽しい時間でした。
2010/04/30

AJPC大阪予選

AJPC大阪予選に出てきました。
結果は8位で力尽き予選突破はなりませんでした。

帰りに訳ありチップセットを購入してホームゲームでもしようかと思っています。
2009/05/10

AJPC予選参加

ajpc東京
高速バスで東京へ到着
予選ABCは大盛況で定員50人スタート

私の参加したFは若干欠員がでていたもよう。

テーブルは左側3人はポーカーやりなれている感じで右二人はクセのあるプレーヤな印象を受ける。

フロップフルハウスやたくさんのポケットペアがやってきて、5000点ほどになる

ブラインドも250-500とそろそろ勝負どころを探す時間帯

二人リンパーがいて、ハンドを見るとQQ様

Taddy:レイズ! 1500
ポット取れるかとおもいきや、右隣がallin(なぜレイズで入らない…)

クイックcallして出てきたのがAJo

小さくガッツポーズするも、あっさりAが登場して大幅ダウン

なぜかあきらめモードになり、レイズをA3で受けて軽くドミネイトされ終了。

最後投げやりプレイだったのが若干悔いが残るが、次回の課題。

その後、とんぼさんと合流し、コーナーポケットへお邪魔する(派手なTシャツを着ていてくれてありがとうございました)

こちらのトーナメントもハンドに恵まれ、ジワジワとチップを増やし、なんとかファイナルテーブルまで残ることができた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。