I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
SPINandGOはいいトレーニングになる。
SPINandGOはいい。
ただし、分散が激しい。
[2014/10/19 16:14] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
SNGからはじめましょう
バンクロール回復のため、SNGをはじめました。

最近、オンラインポーカープレイヤーで凄い日本人が登場していますね。
優勝から遠ざかっていると、もう優勝できないのではないかという不安に駆られることがある。
優勝したい。

[2014/08/26 11:26] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
マイクロサテライト
ポーカースターズで定番トーナメントシリーズになった「マイクロミリオンズ」の開催が迫ってきました。
ポーカースターズのバンクロールが崩壊してしまったため、デポジットしようと思っていたら、ポイントで参加できるトーナメントがあることに気がつき、最近はそればかりプレイしています。

2FPPで参加できる12人トーナメントが熱いです。3人通過で0.10ゲットできるサテライトで運試しプレーヤー多数です。
ブラインドの上昇を待たずオーバーベットをするプレーヤーからgoodハンドでポットを獲るだけでファイナルです。あとはテーブルのムードにあわせてプレイすればいい。

しばらくはマイクロミリオンズサテライトでバンクロールを育てたいと思います。

他のポーカールームは増えたり減ったりで苦戦中の中間報告でした。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2014/03/13 00:46] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
4SNG 4ITM
PartyPokerはほぼSNG専門になっている今日この頃。 4つのSNG全てでITM。 たまにはこういう日もあっていいよね。 早くBRブーストしてキャッシュできるようにしたい。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2013/11/25 23:43] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
2アウツ引かれると萎える その2
1ハンド目でこれは萎える。
Party, $0.85 Buy-in (20/40 blinds) No Limit Hold'em Tournament, 9 Players
Poker Tools Powered By Holdem Manager - The Ultimate Poker Software Suite.

MP2: 1,960 (49 bb)
UTG+2: 2,000 (50 bb)
CO: 2,000 (50 bb)
BTN: 2,080 (52 bb)
SB: 1,960 (49 bb)
UTG+1: 2,000 (50 bb)
Hero (MP1): 2,000 (50 bb)
BB: 2,000 (50 bb)
MP3: 2,000 (50 bb)

Preflop: Hero is MP1 with 7 of diamonds 5 of diamonds
UTG+1 raises to 80, UTG+2 calls 80, Hero calls 80, 5 folds, BB calls 40

Flop: (340) T of diamonds 5 of hearts Q of diamonds (4 players)
BB checks, UTG+1 checks, UTG+2 bets 340, Hero calls 340, BB calls 340, UTG+1 folds

Turn: (1,360) 5 of clubs (3 players)
BB checks, UTG+2 bets 1,580 and is all-in, Hero calls 1,580 and is all-in, BB folds

River: (4,520) Q of hearts (2 players, 2 are all-in)

Results: 4,520 pot
Final Board: T of diamonds 5 of hearts Q of diamonds 5 of clubs Q of hearts
UTG+2 showed Q of clubs 4 of clubs and won 4,520 (2,520 net)
Hero showed 7 of diamonds 5 of diamonds and lost (-2,000 net) BB mucked and lost (-420 net)

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2013/11/21 23:05] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
SnGで大切なこと- call編
マイクロレートのSnGを最近プレイして思うのは結構ハンドを待てるということ。
ゆったりストラクチャでまだ10BBあるのにEPからAT-でプッシュするとか
ローペア過信気味とか

えぇ、自分にも言えることなんですけどね。
プッシュに対するcallレンジの調整っていうのが実に難しい。
低いステークスではよりタイトに絞るほうが結果がでるのではないかと思います。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2013/10/08 23:53] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
SNGなどなど
AJPCの日程が決まったようです。
大阪予選土曜日登録予定です。

12人SNG(2テーブル)の調子がいいです。
ジャックポットSNGなのでrakeは高めですが、4連勝目指してがんばっています。
中盤の振る舞いが非常に重要です。
まとまったトーナメント数をこなしたら結果をご報告します。
今のところITM率が58%(12回)
2月中に100回くらいこなしてみます。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2012/02/21 18:04] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
オンライン予選 AJPC
オンライン予選突破したいと思うが、なかなかうまくいかない。

ステップ1を突破し、2を一位通過。
ファイナル2枚で余裕かと思ったが、甘かった。
1枚はファーストハンドで飛び。tiltしてました。
2枚目はリバーでまくられ、終了。

ブラインド上がるまでは、一切動かないと、決めた。

ルーサーにはかなわない。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2011/05/06 12:35] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
アイスさんと愉快な仲間達
チャットでSTTやろうということで6-maxのSTTが始まった。
バイインは5+0.5とマイクロローラーにとっては高額。
しかし、そうそうたる面子で勉強させてもらうには十分だ。

エベ契約プロの--icebeer--さん
キャッシュゲームの鬼jyon66さん
私的にアグレッシブさは世界一kuruwaさん

初手からレイズリレイズガッツリ入って
ナッツとセカンドのストがぶつかる波乱含みのオープニング。

序盤でアイスビアさんにガッツリ持ってゆかれ、500切る。
フラッシュドローでリスク負わされまくった。

ボタンで86d
何とかフラッシュを引いて戦線復帰。
ATがミドルで入り、リンプ。大きくレイズが入ったので
受ける。相手KJ。Aハイで逃げ切り
残り4人で、チップが行ったり来たり、AJoがBBでくる。

kuruwaさんのレイズにリレイズし勝負へ

callされ、K4。
Aがたくさんやってきてチップ回復

そうこうしていると一人減り3人。
アイスビアさんのレイズにくるわさんリレイズ。
フロップKQ8 TPのアイスビアさんALLINするも
ここでAAのくるわさんでようやくヘッズ。

2度の有利なジャンケンを制し優勝。

BRが先月のBR半分掛けたオマハヘッズアップ時点まで回復。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/11/21 22:37] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
ブラフ多め
もうね。ブラフ多すぎ10人STT1+0.1NL

序盤アーリーでKT
ポットレイズ入り、call
フロップKQX
ポットにcall 3人
ターンX
allin allinときて私。受けれるか…でFOLD

出てきたハンドがK8 と A5 っておいw

K8君からはのちにガッポリいただいて、3000点キープ
その他みなさんTPにボトムペアで突っ込んできてくれたり
TP+ストドロで二人飛ばしたりして、
難なく入賞。
ブラインドが100行ってないので、ガチガチに手を絞る。

気がつけばヘッズ。
結局2位で終了。

STTで序盤チップがドッと増えたときほど楽しい物はない。
今日は忙しく1戦のみ

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/25 22:42] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
オマハ月間もあと10日あまり
一日一STTomahaの19日目9/19
週末が近づくとプレーヤが増えるようです。
オマハテーブルもなかなか盛況でした。
10人0.10+0.01と18人を2面(0.20+0.02)(1+0.1)の3面同時進行で行くことにした。

0.1のSTTは7位finish。
2面の18人オマハはいずれも入賞を果たす。
3位と1位

ハンドを乗せたいと思うも、これといった熱いハンドもないです。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/20 14:30] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
シーソー
一日一STTomahaの18日目9/18

18人STTで2位。2ペア逃げ切りとかナッツフロップストレートとか

BodogのBRが瀕死になりつつある。
残ったTCで出た2K保証(8+0.8)はフロップフルハウス
J2J 私22 相手JXで相手Xが当たってまくられ終了。
ビギナートナメも2連敗

キャッシュゲームはリミットのみにしないと到底耐えきれるわけないし…

Bodogは一桁に転落し、エベレストは2桁復帰。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/19 17:28] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
順調
一日一STTomahaの12日目9/12
ここのところオマハテーブルが立たないので
ホールデム10人STT(2+0.2)とキャッシュゲームリミットフルバイイン5(0.05/0.10)をプレイ

STT終了と共にリミットも閉じるということで進める。
STTはBodogのビギナーなので熾烈なインマネ合戦が7位あたりから始まる。
ナッツがよく入り、確実に相手のチップを削ってゆく。
ほぼ横並びでインマネを決めて、無事1位フィニッシュ。
ブラフの多いこと多いこと。

リミットは素直に打って2ほどプラスにしてシットアウト。

リスクを取らず、毎回こう増やせたらと思う。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/13 12:06] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
連敗中
一日一STTomahaの11日目9/11
BodogのSTTを2本。
最初は77vs89cでフラッシュを作られて負け
次はショートになり、A9で飛び込み終了

決断が大切だ

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/12 11:49] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
予選通過
続きを読む

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/05/16 00:05] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
高額バイインのSTT
懲りずに高額バイインのSTTに座る。30の10人テーブル
ヒリヒリした感じがやみつきになりそうです。

序盤で抜け出したものの中盤ほぼ団子。

こうなると、我慢くらべです。
ブラインドがまだ持ちチップに比べれば小さいのでぶつかり待ちです。
なんとか3人まで残りホッと一息。
もう一人飛んで、ヘッズ。惜しくも敗れる。

もう一戦と思うも、不穏な感じがしたのでバイインを下げる。18

下げたのが良かったのか悪かったのか。はたまたスーパーターボがいけなかったのか。
中盤KK時に前allinにcallすると相手TT

お約束のボードにTで終了。

その流れを引きずってか、omahaに座るも2回オカワリし、STTの勝ちがフイに…

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/18 15:36] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
STT激闘編 途中経過
20番STTこなす。
途中調子に乗ってレートを上げたりするもバッドビート連発でレートダウンを決意。
最初は66でリンプ3人でフロップを見る。
フロップ 3 2 5
ポジションがないので、打つとミニマムレイズ。当然call

ターン7
私チェックに相手ベット。分析するにせいぜいが5ヒット。
リレイズしてきた意図が全く分からずcall。

リバーA
チェックチェックで相手ハンドAJ(ノーヒットでリレイズまでするか…)

じり貧になり、最後は有利なじゃんけんも負け。

気を取り直して、プレイ。
タフな展開。
ミドルで As Qs
2.5BBレイズにボタンがcall

フロップ Qh 5h 8d
お互いチップないので、allin勝負。

相手のハンドはKc9c
相手アウトは3つ 15%

ターン 6s
相手アウトが増えました。K3枚と74枚

サクッと7を引かれじり貧に…
flop
ここぞというところで引けず2戦落とす。

いずれもプレイ自体は間違っていないので
気をしっかり持って明日もトライしてみる。

入賞は15/20
やっと入賞がかなりある。
以下表
続きを読む

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/03/07 16:46] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
STTの日々 激闘bodog編
2月末にbodogで入賞(5.5)したおかげでビギナーSTTに参加しまくる。
2+0.20から参加でき、上位5名がインザマネー
時間はかかるが、じっくり攻めればよほどのバッドビートがない限り生き残れるだろう。
6戦して5戦入賞!バンクロール2桁に乗せる。
3月は50戦を目標にトライしてみる。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/03/04 14:41] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
それでもロケッツ(Rockets)が好きなんだ
日々、マイクロSTTをこなしておりますが
ヘッズアップなり
かなり膠着状態。チップ量も行ったり来たりで
ちょうど1:1のときに私BBでAA様降臨

リンプするとポットレイズ(釣れた~)
リレイズポット打つとallin勝負になり無事勝利~ とはいかず…

リバーで無念の6をキャッチされてしまい2位で終了
2割引かれた訳で残念とはいえ、その前お互いQヒットで
キッカー負けしてた私をリバーが救ってくれたこともあるのでおあいこですね。

10日が済み途中集計
続きを読む

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/11 00:01] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
はい上がり
11月末は100はあったBRが
12月には60になり
1月には2.75まで減った。

年明け一発目のSTTこそ3位入賞も8連敗中…
バイイン別内訳
2.75×3 8.25 6位 4位 6位
5.5×1 5.5 7位 
1.1×3 3.3 4位 5位 6位 
0.11×1 0.11 4位

プリフロallin対決JJ持ってAJ 7:3
相手にストレート引かれる…

じり貧になり99持って相手A4 7:3

相手にフラッシュ引かれる…

勝てればまだ戦えただけに痛い。


プレイに反省する点も多々ある。
マイクロレート攻略のためにもここは踏ん張りどころ

これから2週間はSTT日記になります

方針
BR/10バイイン以下のSTTを打つ
多面は2面まで(ただし同バイイン)

まずはSTT連敗を止めたい…

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/08 00:01] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
STT成績
8/8現在の集計表
20070809



入賞率がshastaで4割超で横ばい
FUJIが3割程度
K2が37%で横ばい
COOKが若干アップの22%
K2での調子がよいようだ。

6人卓と10人卓では10人のほうがやりやすい。
単純にチップ総量が6000と10000の違いだと思う。
つまり、1枚のチップの価値が6枚の方が大きい。それなのに10人卓と同じようなベッティング思考をしているためにダメージを受けると修復が難しい状態になったりするんだろう。
タイトな人が多いのも6人卓にある傾向で、良い手にはどんなにがんばっても勝てないわけです。
いかに強気なベットを織り交ぜ、フォールドさせるかが6人卓でのキーポイントになっているような気がする。

Bodog Fight Challenge Tournament Seriesに参加しようと思っているので続報をお楽しみに。(読者が僅かだがいるようなので)がしかし、明日1回目のトーナメントは都合がつかない…

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2007/08/09 17:27] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
エベレストポーカーSTT戦術(K-2)
エベレストポーカーの目玉プロモーションshasta(バイイン0のSTTトーナメント。)


すでに溶かしたBRを回復することを目標にshastaをコツコツこなし、BRがふくらんできたらFUJIへステップアップ。今はK2が主戦場になりつつある。まずは1.00に載せる。


STT(K-2)での私なりの戦術
・序盤、ポットを取りやすい場でしか勝負しない。
・チップを守るときと勝負するときを明確に。
・500を割らない。
・ポジションを重視する

スタックアドバンテージを早く得るのがSTTでの勝つコツで
偶然大量にチップが手に入れられた場合、レイトでしっかり打てばほとんど入賞したようなものだ。
K2にはそれほどクレバーなプレイヤーはいないのでフロップでしっかり打つって相手のハンドを見定めればよい。
仮にコールされればそれなりのハンドを持っているわけでターンで望み薄ならフォールド。
怖いのはドローを持ってオールインしてくるプレイヤー。
負けてもいいやと思ってドローフラッシュで突っ込んでくる。
自分もドロー待っているならよいのだが、そうでない場合
1ペア程度なら次回に期待してフォールド。2ペアやセットなら
アウトがいくらかあるので自分のスタックと相談して決定する。
コールして半分以上失わないなら、CALLしてしまうと思う。

それからショートスタックは手を絞り込んでるので、リンプ=all-inぐらいだと思っておいた方がいい。チップリーダーなら受ければよいが、3番手4番手であるなら、深追いしないほうがよい。

バイイン.25以上になると、がぜんレベルが違う。2時間以上かかることもざら。コーラーが極端に少ないのと、レイズで入ってくるのがほとんど。スロープレイもよく見られるので、フロップでのなんてことないボードでの強気ベットには要注意。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2007/08/06 22:45] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
STT成績
shastaで入賞率4割
Fuji38%
shastaでの実力がそのまま他のトーナメントにも
出ている。進歩がない…

Fujiを中心にSTTをこなしていく予定。
20070719STT

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2007/07/19 21:48] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
fuji
.04+.01のSTTに何度もチャレンジするも、なかなか入賞できず。最後に気合い入れてやって、やっと1位。1:30で.20。
ポーカーは根気が大切ということを身にしみた。

その前に某100フリーロールに挑戦。順調にチップ増やしていたが、セットにまくられ退場。ちゃんとレイズで入らなかったのがいけなかった。相手のハンドT6o。私AQoのBB今回ベッティングが非常に大切だと身にしみた。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2007/07/17 22:50] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
浮かれ気分ならロッケンロー
RIGAで調子に乗りすぎました。
ワンミス&ティルトでBRの9割溶かす。
Bangkokからやり直しです。
フォーナインズにリレイズオールインしたり
ナッツフルにリレイズオールインしたり…

いい経験ができてよしと考える。

■反省点 リング編

プリフロップレイズが入ったら、フォールド。リンプするなら、捨てたつもりで。
ナッツ以外はBRオールイン受けない。さっさとフォールドして、次の機会を待つ。
オールインコールは一呼吸置いてから。(思いとどまれるかもしれない。)
セットで浮かれない。

6/20現でのSTT結果をまとめてみた。
目標は入賞率5割達成することと集中力を切らさないこと。

しかし我ながらポーカーのハマリっぷりに驚いた。
ちょうど1ヶ月経つが、171ゲーム。一日平均5ゲームやってる。

JCオンサテまでちょうど1週間。1日1回STTとどこかで低バイインでMTTを1回こなしてみようかと思ってる。

20070621STT


ランキングに協力お願いします。
bloglanking

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2007/06/21 10:33] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
いざShastaへ
Shastaとはエベレストポーカー内でテーブルに付けられた名前のことで、0+0(フリー)で参加でき、0.10プールのリミットゲームです。
まずは、Shastaで常時入賞できるスキルを付けましょう。
要領のよい人なら、1週間もかからず常勝でしょう。
ブラインドアップが5分と早いです。ゆっくりプレーすると2ハンドほどで上がってゆきます。
心がけてプレーすること

50-100まではよほどのハンドでない限り、参加しない。

プリフロップ(フロップ前のベット)でレイズ合戦になります。なりふり構わず上がってゆくので、ポケットペアやプレミアでもないかぎり、参加しない。無鉄砲な輩がチップを落とし数人に集約されてゆきます。

ルーズなハンドに勝つ

50-100ぐらいになると3人くらい脱落しています(あるいは脱落しそうなショートスタックプレーヤー)。ここからスタートというくらいの気持ちで参加します。絵札が一枚でもあれば、参加してくる人ばかりなので、参加したくなりますが、ビックカード(絵札とAの組み合わせ)かポケットペアで参加するように心がける。
つまり、1度か2度しか参加できないチップ量なので、ポット取れないと厳しいです。しかし、ルーズな相手なので、フロップでヒットすれば、だいたいポット取れます。ヒットしなかったら、様子見つつ、深追いせずフォールドします。
スト目やフラ目、フロップペアに注意。

中盤残り5人になると、ブラフも効きそうな気がしますが、たいがい効きません。じっと脱落者が出るよう待ちましょう。変な手でリンプしてるので、勝手に消えていきます。

終盤3人になると、チップバランスがフラットだとブラフも効きます。がんがんスチールしましょう。

ヘッズアップ
こうなると相手のスタイルに対して対策たてるしかないです。
クレバーな人なら、自分がタイトにプレーしているのを見ているので、ブラフも効くし、そうじゃなかったら手を絞ってプレー。いずれにしても、ブラインドが相当になっているので、早々に決着がつきます。

おさらい
序盤はロック
中盤はタイトに脱落者を眺めるつもりで
終盤からがホールデム

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2007/06/18 17:33] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード