I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
MicroMillions8が開幕しました。
MicroMillions8が開幕しました。

早速イベント1に参加。サクッとインマネして最後はAK<ATで終了。
ダブルアップできたらもう少し獲得額が増えたのですが、しゃぁないです。

マイクロミリオンズで注意することが1つだけあります。

それはどのイベントもファイナルテーブルまで残ると10時間近い時間がかかるということです。
休みの日など時間に余裕があるときに参加することをオススメします。

実はマイクロミリオンズの開幕中はサテライトが熱いです。
そもそもバイインが小さいのに、そのサテライトですからかなりリーズナブル。

複数名意味不明なプレーヤーが存在しています。
[2014/07/18 04:23] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
サテライトの調子がいいです
AJPC予選の練習も兼ねて、最近はトーナメントサテライトへ登録して練習しています。

プレーヤー数が100人以下で上位にプライスが偏向したものは
ギアチェンジするタイミングや我慢するところの練習にもってこいです。
partypoker

パーティーポーカーのサテは非常に相性がよく、ポイントからチケットをゲットしてITMしたり、今回のようにチケットゲットできたりとこの勢いでAJPC予選突破できたらいいのですが、どうなることやら。

今回のAJPC予選のコンセプトは「オンラインと同じようにプレイする」です。せっかく大阪まで来たのだから長く座っていたいとかそんなのお構いなしにいつものようにプレイしたいと思います。
HTQU.png

BUSTしたらおいしいものでも食べて帰ればいいくらいに思い切っていこうと思います。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2014/05/02 18:26] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
リバイでグッドラン
ポーカースターズから一足早くクリスマスプレゼントがとどきました。
1+0.1のリバイトナメで上位入賞。バンクロールを三桁に載せることができました。


がしかし、二匹目のドジョウはいるはずもなく、2桁に逆戻り。
たまにやってくるビッグウェーブに感謝しつつ日々のトレーニングは淡々と冷静にプレイしないといけませんね。

まだレートアップはせず、じっくり1.5SNGや0.01/0.02PLOZoomを丁寧にプレイする。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2013/12/22 00:19] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
PSOSLグッドランニング78/7174
PokerSchoolのOpen Skill League(OSL)で久々の好成績。
78/7174
上位1%に残るには多少の運も必要だがやはりタイミング良くスティールを決めることが必要。

インマネしても0.01なんて誰もいらないわけで残り200ぐらいになるともうプライドのぶつかり合いみたいなところがあっておもしろい。メンバーを見て、やたら広いcallレンジを持つプレーヤーをターゲットにダブルアップをかけるとかタイトなプレーヤに対してスティールを仕掛けてゆくとかフリーロールとは思えない勝負があるのでフリーロールを捨てたもんじゃない。

バンクロールをモリモリ増やすことが目的の人には勧められないがポーカーが好きな人にはフリーロールの終盤は楽しいので一緒にフリロしましょう。


最後はQQリーダーボードの入賞が少し見えてきたか。

SNGも結構いい感じでプレイできてgood。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2013/10/16 17:08] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
Team Pro Asia3本勝負
ポーカースターズのアジアプロとトーナメントができるプロモーションのサテライトを3つ通過したので、後半3つ出ることにした。

1本目 Bryanさん
いきなり同じテーブルに座れてラッキー。
BryanさんTTvs55でサクッとチップを増やす。
が、トリプスにペイオフし、ショートになる。
最後はサクッと飛んでしまった。AxvsKxでKを引かれていた。

自分はじり貧になり、しょぼいハンドでスチールするのが精一杯
自然死協会入りで終了AQvsJJで終了


2本目 Raymondさん
こちらもいいところなくAT>AQの引きをみせるも
66
3本目 Kiharaさん
UTGからAJ
完全に浮き足立ってたなという感想しかない。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2013/10/14 00:46] | MTT | トラックバック(0) | コメント(2) |
Team Pro Asiaプロモ 2枚目
Team Pro Asia Freerolls でサクッと2枚目ゲット

あまり人気のないプロに挑戦したいと思います。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2013/10/07 23:54] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
Team Pro Asiaプロモ
PokerStarsで絶賛開催中のプロモーション
TeamProAsiaフリーロールでサテライト突破した。

一日3回行われるトーナメントで上位18位に入るとチケットがもらえ
プロが参加するMTTに登録できるというもの。プライスも大きく
1000とプロに200のバウンディーが設定されているので参加する価値は十分あります。
チケットを5枚とれれば5つのトーナメントに参加できます。

なかなかのターボストラクチャなので思い切りがポイントです。

なんとか1枚とれたので、木原さんの回にしようかとおもっています。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2013/10/05 22:36] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MicroMillions5-044 ITM
今日は休暇なので、ZOOMPLOをぶんまわしながらのマイクロミリオンズに出た。
一つ目はサクッと飛んでしまい、げんなりしていたが、044はバイインが11とマイクロといいながら大きめのトーナメント。
実はずっと前に手にした11トーナメントチケットが手元にありその出番がやってきたというわけ。

序盤はろくにハンドも入らず、スチールでしのぐもドンドンブラインドがあがる。

要所要所でダブルアップを果たし、バブルラインを何とかパス。あとはどの程度賞金を上積みできるかとハンドを待ちつつスチールも決めつつ、たまにフリップで2連勝し10BBを維持する状況が続く。

3時間を超えて、さすがに集中しようと他のテーブルは閉じて全画面で左にテーブル、右にボードを表示してのぞむ。

最後はブラインドヘッズから私SBでA4oのALLINをするとあっさりA9oで受けられ何事もなく終了。
刻んでもリレイズ食らったら降りる自信がなかったので、気にしていない。

久しぶりの長いトーナメントとなりました。(約5時間)優勝まではあと2、3時間はかかりそうです。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2013/07/23 16:03] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
サテライトはいいトレーニング場所
PokerStarsではMicroMillionsシリーズが開催中です。
低額バイインで高額プライズが保証されているので、大変な人気です。

そのイベントのサテライトはそれほど人数が多くなく、いい修行の場になります。
うまくチケットを手に入れたら、参加登録されているトーナメントをアンレジストすればT$として戻されるので他のトーナメントに使えます。

通常のサテライトよりもプレーヤーレベルは低いと思われるので、お試しあれ。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2012/07/17 06:54] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
久々の入賞
久々にMTTで入賞を果たしました。
序盤我慢の時間が続くものの、手堅いハンドで順調にチップを増やせた。

最後はAQoを持って、allinしたら、AA様がいたという。
ある意味納得の敗退でした。

バブルタイムの攻防が一番面白かった。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2011/04/11 23:51] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
早朝バブル
久々にバブルボーイになった。
朝日がやけにまぶしい日曜日

そんな夜もある

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2009/06/14 22:46] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
FRでファイナルテーブル
エベレストポーカーの500ボーナスFRに参加。
8位フィニッシュ
最後は若干ヤケ気味。
あまり上位になっても今のBRで消化は困難だろう。

18人STTオマハ(1+0.1)でバブルになったのが悔やまれる。
序盤ダブルアップを果たし、さらにチップを集め、7000点。
今日はインマネ確定だなと思っていた。

残り6人になり、ハンドはそこそこいいのだが、フロップが空振りで
ドローも引けずアベレージまで引き戻される。

こうなるとハンド次第ということになるが、Aすらこないまずい展開。
ブラインドを削られいつの間にか3BBもない状態になる。
最後はダブルスーテッドのAc 6 Kh 4で渾身のallinするも
待ってましたとばかりにチップリがノータイムcall。

ノーヒットで相手1ペア。
ありがちな展開で終了。

獲得したボーナスを消化するためにマイクロレートのリミットへ着席。

一時期10BB凹むも最終的には2BBほどのマイナスで終了。
骨が折れる日々がしばらく続きそうです。

本業も忙しくなってきたので、よりいっそう集中してプレイしたい。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/24 15:00] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 27/428
序盤、JJでダブルアップ

AKのときフロップ、ターンとローカードフラッシュ目。
鬼ブラフベットで相手をFOLDさせる

AQcのときプリフロップポットに一人call
全部チェックチェックで回って相手KJ
Aハイで勝ち

中盤終盤はAKでスチール。
AQでスチールとチップ維持に努める。

アベレージ下なので、入賞最重視でプレイ。
インマネを決めて、飛び込もうにもハンドがこない。

ガンガン削られて1000点になる。
A6とA一枚で飛び込むも2人callでどちらにも負けてた…
上出来でしょう

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/23 14:21] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
チップリーダーの振る舞い
一日一STTomahaの7日目9/7
10人STTオマハ(0.10+0.01)いいところなく5位終了。
チップアンドチェアに出てみるもセミファイナルあたりでやられる。
少し休憩を取ってオマハリベンジして3位。
ここまでが昼の部。

日曜日なのでのんびりポーカーを満喫できた。
夜の部は18人オマハがやはり集まりが悪いので
10人STTオマハ(0.10+0.01)とMTTを併行して行う。
オマハはタフゲーム。2位フィニッシュだったが、1時間30分超はタイトだろう。

併行してプレイしていたMTTが調子よかった。
BodogのBRが1P、TCが18P
ビギナートーナメント(8+0.8)にエントリ40人
インマネは8人から。
BodogのMTTはストラクチャが改善され、緩やかなものとなった。
スタートが1500というのもうれしい。

序盤KJやATでいずれもフロップTPで原点上を維持。
その後も増えたり減ったりで1200から1800を行ったり来たり。

まだまだ中盤
ミドルで77が配られる。リスクを取りたくないので、リンプイン
SB降りてBBとヘッズになる。

フロップ 4 7 5 レインボー セット!

BBがポット打ったので、レイズで主張します。

ターン 8
相手チェック
6持っていたら仕方ないのでallin催促します。
相手はcall ノ8 2 おぉ一応トップペアですねw

何事もなく勝ちダブルアップに成功。

幸い参加したくなるハンドはしばらくやってきませんでした。

88でポットをとったりして3300点

そんな中AA様が降臨。
UTGでレイズ入ります。後ろにショートもいるし、ヘッズが望ましいと思いポットリレイズを打ちます。
UTGはダウンしてショート66でゴチになる。
スチールしつつ2500点前後を維持します。
残り12人でショートハンド状態のため、A8などでallinスチールを敢行しつつ
チップを維持し続けます。この段階でバブル候補、安全地帯は10000点
チップ持ちは容赦なくレイズをしかけブラインドを集めてゆきます。

本日2度目のAA様降臨。なんとなくリンプ(後ろで大きいレイズが入る気がして)
何事もなくフロップ Q 4 6
Qヒットいればと思いポット打つも、相手熟慮の上FOLD
チャットでJQだったけど、ポットベットにはcallできないとナイスフォールドされた模様
AAをショーダウンしておく

すぐさまBBでAA様降臨(3度目)一人リンパーなのでcallでもよかったが
フロップ見せるのがいやだったので、allin要求して降ろす。

アンティも発生しいぜん12人。バブルグループだが一番下でもないので
ハンドを待ちます。

ほどなくして、ファイナルテーブル9人になる。
ポジションは9位。思いっきりバブル候補です。
2800点あるのでブラインドに耐えつつ、ぶつかりを待つことに。

待っているとKK様とAQでぶつかりが発生し3000点台が一人増える。
A三枚落とされてはKK様もやむなしだろう。(彼は早々にダブルアップを果たす…)

次のぶつかりはKK様とAKs
AKがフラッシュを完成させ、負けた彼は1000点に(私は2200点)
ここに来て分のあるペアがことごとくビートされている…
彼はそのままバブルで入賞確定。長かった。

88でスチ
一人減り7人
私BBでKQ。同じくらいのチップ持ちがミニマムレイズ。
フロップは3 J 8 相手allin
2オーバーと思いcall。どうせ降りてもショートだし

相手TQのQハイ
そのままラグでKハイで逃げ切り

次のハンドで先ほどのショートがallin
SBの私K8でcall
BBもcallでフロップが8 9 8
リバーでKまで落ちる。
BBにはリバーまでcallしてもらい、7700点残り6人

1000点台のショートがallin。私A9だったのでcallすると相手Q9でドミネイト

残り5人。チップカウントは14K:私7K:5K:20K:11K
あとはハンド次第な感もある。

5Kが66で渾身のallin。チップリがA5でcallし飛ばす。
残り4人

ラストハンドはSBでA3o。allinスチールにチップリcall。
出てきたハンドがA2c。奇跡的にドミネイトしてます。

フロップ6c 3c 2h
相手フラッシュドローでターンで無情のクラブ

4位でフィニッシュでした。

ということで意外にもBodogでBR2桁復帰達成。
MTTはこれがあるからやめられない。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/08 11:04] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
盆明け
東北方面へ旅行へ行ってきました。

pokerも早速始動し、MTT(1+0)で入賞とさい先良いスタート。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/08/19 09:12] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 2/411 7スタッド
200USDFRに登録。よくわからないまま、ゲームをする。
基本的には参加しない方向でバケーションが消えるまでじっくり待った。

ハンドに恵まれたわけではないが、気がつけばセミファイナル。

ファイナルテーブルではほとんど参加せず、大きく動いたのは、Jワイヤーで、レイズ合戦が入り、3プレーヤー。9ワイヤーと3フラッシュがいて、Jをキャッチして、チップリーダーになったこと。

これで展開も楽になり、ヘッズアップ。勝ちたかったが、最後は22xで相手JJx。なすすべなく終了。
7stud

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/07/17 14:38] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 1/704 久々の優勝
MMpokerのフリーロール。
レーキハンドによってスターティングチップが異なるMTT。
今回は上乗せなしの1000点スタート。

序盤4000点にすべく、無茶を承知でallinを受けたりし、もくろみ通り4000点到達。
落ち着いてきたところで、スチールを幾度となく実行。
ジワジワと増やす。

88でAQとJQをとばし、10000点に乗せる。
総チップ120万なので、約1/100のチップ量。
残りプレーヤも100人になるまで、あまり無茶しないでプレー。

この後KKで3プレーヤallinでQQとAJ。
Aも落ち、Qも落ち、絶体絶命かと思うも
4フラッシュでビックポットを取り、50000点にジャンプアップ。

しばらくしてアーリーでAA様降臨。
超アグレッシブプレーヤがビックスタックでボタンなので、あえてリンプ。
読み通りにallinリレイズが飛んできた。ニコニコcallで相手A6。

このプレーでチップリーダーになる。
こうなると非常に楽な展開。
セミファイナルでは25万点まで増やし、チップリーダーでフィアナルテーブルへ。

5万ほど持ったプレーヤがallinしてきた。
Q6で本来ならFOLDするべきところ、ペアじゃなければいけるかもということでcall。
相手AQ。フロップでQ6落ちてそのまま逃げ切り。ちょっと頭抜け出る。

そうこうしていると残り3人になり、みんな私60万点他30万点と長丁場を覚悟していたら、2位と3位がなぜかぶつかり(ハンドもたいしたことない)なんなくヘッズへ。

一時は劣勢にたたされるも、腕発揮し、ほぼイーブンへ戻す。

最後はA6で普通に勝ち優勝。

ウィニングハンド

続きを読む

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/07/09 14:59] | MTT | トラックバック(0) | コメント(2) |
MTT 5/230 今月初入賞
MTT自体も遠ざかっており、今月は入賞なしかとおもいきや
やりました。1750保証リバイトーナメント(6-hand)。参加者は230と定員割れ。

リバイせずにファーストブレークをアベレージ以上で迎える。
廻りが全員リバイしているので、私もリバイ。

見せ場は3度きた。
まずはAKのとき同じくらいのスタックがQQ。
ボード99Xでallin勝負になり、負けかと思うもリバーでA
ダブルアップ。上位グループの仲間入り。

次の見せ場はAQ
プリフロップで3人allinになり、相手99 KJ
Aを引いてダントツチップリーダーになる。

あまりに慎重になりすぎたのか、ファイナルテーブルでは
みんなほぼ横並び。

最後の見せ場は99
私3BBレイズにリレイズを喰らう。
降りることもできたが、call… 相手JJ

ヘルプどころがターンでドローイングデット…

超ショートになり、次のハンドでもう一人ジャンケンに敗れショート。
醜いショートの争いが始まり、なんとか5位に滑り込んだ。

教訓 リレイズにcallするなら、AAKKで

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/06/25 15:02] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
連続バブル
バブルそれはあと一人退場すれば、入賞が決まる状況でその退場する人を差す。
エベの1+0でバブルのバブルに続けて2度なった。
1度目はショートが消えるのを待つこともできる状況でAKでallinにcallしたもの。
相手KKだったわけであきらめもつく。
入賞よりもファイナルテーブルを目指したため。

次はポイントで参加したもので、入賞が最優先という方針だった。
しかしながら、チップは下から3番目。
やり過ごせばギリギリ入賞できたはず。
でも、QQがUTGで配られた。
欲が出て、KK、AAさえいなければいいんだとallin。
ずっとダウンでBBがクイックcall(チップ持ち)マズい。

相手ノ K K
何も起きず退場…

入賞優先ならQQはFOLDしようと思った。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/05/29 12:56] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 17/265 入賞後がよかった
2Kビギナートーナメントにエントリー
最初の1時間でチップを倍にするも、セットに捕まり、2000点台で推移。
こういうときは最初のジャンケンに勝てないと終了するあまりよろしくない展開。

10BB程度になりやってきたハンドAKがしっかりKを連れてきて、TTを撃破。

入賞前のタイミングでKK。チップ持ちが前でレイズ。降りることも考えたが、ボード見て降りてもよいかと思い、見るとローカード。打って降ろす。

これで、バブル争いから抜け、入賞。
ビギナートーナメントのため、最初のテーブルで負けると、若干のマイナス。
一つテーブルが減るまではジッと我慢して、残り45人。
さらに欲を出して、36人。

持ち点はアベレージのちょっと下ということもあり
もう一つテーブルが減るまでがんばってみることに。

ブラインドがきつく、10BB切る
そろそろ、余裕がなくなってきた。
66が来て、さぁ行くかとおもったら、レイズにリレイズ…行けず

5BB切り、自然死上等でいくと決める。

1BBでAK。Aをキャッチしてなんとか生き残る。
さらに2BB 33で生き延びる
ここでセミファイナル。

また2BB A6で6キャッチ

ファイナルテーブルまで粘れるか!!
と思った矢先、AJdでショートがallin。私もallin。
BBのチップ持ちが悩んでcall。出てきたハンドは86o

嫌な予感は的中でボードに8が落ちて終了17位
なかなかいい粘りだった。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/05/25 17:19] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 20/267 久々の入賞
ことごとく入賞できず、でもめげずにチャレンジ。
6000保証(20+2)にエントリー

若干の割れがあるもののほぼ定員。

序盤でドローがことごとく引けずに1000点まで落ち込む。
ジッと我慢でダブルアップ
K9で77のallinを受け、Kをキャッチ
あとは流れに任せて、人が減るのを待ちます。

ハンドが寒すぎて、全く参加できていない状況
入賞付近できたAQがボードヒットしてくれて、一応バブル候補回避。

あとはテーブルが減るまでジッと耐える。
幸い飛び込みたくなるハンドもないので、チップがジリジリ削られます。

3BBになり、AQo飛び込むしかないと思うも、UTGのチップ持ちが4BB強のレイズ…

絶対ペアだよね…
でもcall

相手ノ KK

1オーバーの3割引けず終了。20位

寒いハンドの割にはタイミング良くダブルアップできて納得のいくトーナメントだった。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/05/23 15:44] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT3本勝負
今日は昨日獲得した109TCを使ってMTTに参加した
TCがなくなるまでに1度は入賞したい。

■MTT rebuy(10+1)
方針はrebuyはしないでどこまでいけるか。
序盤ボチボチとチップを集めるもハンドTTの時reraiseを喰らいFOLDできず…相手KK。打ち合わなかったのがせめてもの救いか。
あとはいいところなく終了。

■MTT 5K(10+1)
ミドルポジションでATc。limperが二人いたので4BBraise。
5プレーヤーでフロップフラッシュ!!
SBがポット、ターンallinで相手もフロップフラッシュでダブルアップに成功。
ジリジリ削られて、最後はボタンでJJ。ミドルがallin(私の持ち点の半分)でプロテクトのつもりでallinするとチップ持ちのSBがcall
JJvsAQvs88
チップ持ちの8cがフラッシュを作り飛ばされた。
プリフロップ時ではベストアクションだったので、悔いはない。

■MTT 6K(20+2)
ハンドJJでKKに突っ込み終了

一番追加。
■MTT 5K(30+3)
見せ場無し。10BB切ったところで、KQvs88
ピクチャが一枚も落ちずに終了。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/05/20 11:13] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
PokerNEWSWSOPフリーロール
先週予定だったトーナメントが今日延期されスタート。
10位目標に時にはタイトに時には馬鹿アグレにせめて行きます。

序盤30分ほどバケーション
その後AA様降臨。
4BBレイズにリレイズが入ったので、KKやQQが入っていることを期待してリリレイズ!
やはりallinが飛んできた。相手KK
見事にダブルアップ。

その後UTGAKoでリンプすると5プレーヤ。
フロップATX
SBがallin当然callで出てきたハンドがA8!
喜びもつかの間、リバーに8…

その後、ズルズルとチップを減らし、原点に戻る…

半ば切れ気味にAQで4BBレイズ。
BBがリレイズ!
何でもこいでallin。
相手99 ジャンケン上等で結果

ボードにQ二枚!ダブルアップ。
FRは基本ダブルアップ上等だなぁと感じた。

中盤にさしかかり、アベレージ上を常にキープするというのが
MTTの基本なので、それに従ってゆく。

途中キラさんと同じテーブルになり、ポジションベットを見透かしたように
しっかりチェックレイズを喰らう。

ファーストブレークは4690。まぁ順調

気合いの57hでボタンの4BBレイズをcall。もう特攻覚悟です。
フロップが5x7 ほぼベストフロップキター
相手99でダブルアップ!!

腕が冴えます

A7sでリンプするとキラさんallin。インスタントcallでキラさんKT
リバーで無情のK。

その後、フラドロでallinし、チップを集める。

5000点維持してダブルアップで1万の機会を伺う

ここまでくると降ろして勝つorリスクを負わせて負ける作戦に切り替え。
私BB(T7s)で前でミニマムレイズ。
callしてフロップはTXKでフラッシュドロー
私チェックに相手4BB弱ベット。リレイズallin

kヒットならごめんなさいだし、ノーヒットcallされても、一応私はTヒット。時間いっぱい使ってFOLD。
kはヒットしていなかったようだ。

KQでAK撃破(私BBで相手ボタン3BBレイズ)フロップXXQ
チェックリレイズallinかます。

88でAQ撃破
一瞬チップリーダーになるも
AQでQQがいて敗退。
まだまだ戦えるチップ1万ちょっと。

その後セミファイナルまでゆくものの、ぱっとしたハンドも来ず、
ショートを変なハンドでパクパク食べて、いざファイナルテーブルへ。

1位以外は全部ブタだというスタンスで行くべきだったと思う自分と
今まで培ってきたスタイルで行こうと思う自分の葛藤があり
集中がどこか切れていた。

残り6人でその葛藤は前者になって現れた。前でallinが入っていて、K6o。
callするか迷ったが
・チップを相手がより持っていること
・ここで勝てなきゃ優勝は遠のいてしまうこと
この二点でcall

相手66 1オーバーの勝率は3割。
Kが落ちることなく、敗退109ゲッツ。

K6で自信を持ってcallできなかった自分が情けない。
どこかでFOLDしたい自分がいたからだと思う。
今までのスタイルならFOLDだが、ここ一番で引けるかどうかを試したい自分がcallさせた。
せめて、K9以上は必要と思った。

リアルタイム応援ありがとうございました。
この場を借りてお礼を申し上げます。

最近の戦績はというと…
続きを読む

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/05/19 13:30] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 47/1705 ひさびさのFR入賞
久しぶりのフリーロール入賞。
序盤バッドビートにあわず、1回目の休憩で倍に増やし、
次の休憩で3000点

テーブルバランスが入り、アクティブプレーヤが一人のみ。
ボードがよくはまって8000点ほどまで、増加。

スチールリスチールを繰り返し、24000点まで増やして、バブルは脱出。
ほどなくインマネを果たす。
最後はバッドビートを喰らい、フロップTPだったが、ノーヒットAXに受けられて、リバーにA

まぁそんなものだろう。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/05/14 10:43] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 4/99 ファイナルテーブル
ターボMTT。
ずっとじり貧だったが、ファーストブレーク前にダブルアップし
あとはジャンケンに2度勝っただけ。

セミファイナルで飛び込みたい衝動をおさえつつ、ぶつかりがあるのを待ち続け
ファイナルテーブルへたどり着く。
チップ量は下から3番目。
参加することなく、気がつけば5位。
ここから一進一退の攻防がしばし続き、一人飛ぶ。
私一人ショートになったところで、SBレイズ
私BB ハンドは9To
ここで取ったアクションはallin-call

まず、残り4人の段階でレイズ=Axorペア
ならば、ローカードの9Tでドミネイトを回避できるだろう。

相手ハンドはA6o
勝率は45:55のほぼジャンケン。理想的な最後に持ってゆけた。
どちらもノーヒットだったが悔いはない。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/05/03 00:05] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
AJPC予選
ajpc

会場に30分前に着く。
15分前にはほとんどのプレーヤーがテーブルに付いていた。
ファーストハンドは89s。なんてことなくダウン。
会場全体が非常にタイト。静かに時間が流れてゆく。
複数の予選が重なるため、会場にラウンド時間やブラインドの表示はなし。
せめて時計でもあれば、あと残りラウンド時間がわかってよかったのだが…
携帯の画面見て、確認するのも誤解のもとと思い、やらず。

A5oでスチールが本日のファーストポット。
その後もAJでフロップ開くことなくポット。

若干余裕が出て、ボタンでレイズ受けるも
ボードマッチせずまた原点。

そんな中BBでA7oフロップを3人で見るとAヒット。
打つと他ダウン。
そこそこのチップを確保。

気がつくとアンティが早速発生。
ここに来てAKo様。
若干ショートがallinそれに一人call。当然私もcall。
フロップがAKXと2ペア。ちょっと打ってヘッズ。相手はJJ

これで6000点

が、その後ミドルでATo1200レイズするもリレイズされ
こんなハンドでは飛びたくないのでダウンする。
その後はブラインドで削られたり、変な手でショートのallin受けたりして
チップを無駄に減らす。
休憩が入り、ほぼ原点4000点ほど。

その間、テーブルはヒートアップし、AA様がいたり、フロップセットallinを決めたプレーヤーがテーブルチップリーダーになるべく、彼の参加する際に飛び込みをかけようと思うも、参加したくなるハンドもこない。

すでに次のラウンドは400/800A100
プレーヤーは20名ほど(テーブル3つ)私のポジションは下から5番内だろう。
ペアかAXでいつでも飛び込むつもりで待っていると
本日の最初のポケットペア88がミドルで来る。
allinするつもりのレイズ1600に二人call。

フロップがQ 7 2

Q持ちが居ないことを祈りallinすると一人call。
ハンドはA9。ノーヒットでallinを受けられる。
チップ量は私が若干カバー。

注目のフロップは無情にも9。
これで残り1000点になる。

AXで飛び込みたかったがカードを見るとK4。
この時点でテーブルは二つ。
600/1200A300に次からなるためやむなくallin。

チップ持ち二人がcallしてローカード
ストレートドローになるも完成せず、Kハイ。相手はAハイ…

ここで退場。

初ライブで終盤まで楽しめたし、得られることもたくさんあった。
オンラインと同じような感覚でプレーできた。
予選Cに飛び込み参加も考えたが、帰りの電車のこともあるし潔く会場を後にした。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/28 09:09] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 1/52 Turbo
トップ5

残り少なくなってきたトーナメントキャッシュ10+1のターボトーナメントにエントリ。参加者は52人。

最近感じるのは、アクションの選択肢がぶれないこと。
無駄にチップを減らすことは当然あるのだが
状況に応じた対応ができているような気がする。


序盤で100点減らそうとも中盤で1000点取ることは
それほど大変なことではないということ。

今回の山は終盤にあった。
セミファイナル15人ほどの時、私がBB相手がSBでSBがレイズ。
私リレイズ(ハンドはQ8o)allinになり相手ハンド88。

これでQをキャッチして有利な展開に持ってゆけた。

ウィニングハンド

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/19 00:05] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 29/441 実況すると調子がいいみたい
最近プレーをしながら、記事を書いている。
これが非常に調子がいい。文章に書くことで冷静な判断ができるということなの

だろうか。

lv1,2 441
なんてことなく時間は流れる。
AQで降ろしてポットとったのと、TTでスチールしたくらい。
テーブルの雰囲気はいたってノーマル。こういうテーブルには
スロープレーヤが潜む可能性が多いので、気をつけねば。
と思っていたらテーブルバランス。

lv3,4 375
記事変換中にウィンドウが切り替わり、完全ピュアブラフ状態。
ボードがxjxとまったくのノーヒット。
フロップターンと大きく打って降ろす。
2000点に乗せ、ファーストブレークは乗り切れそう。
QQ様が来て5BBレイズに一人call。フロップでしっかり打って降ろす。

lv5,6 251
アベレージを切り始める。
2300点でファーストブレーク。
次のブレークまでにダブルアップできるようなプレーをしたい。
ここまでQQ KQ A7 JKとまぁハンドは悪くない。

lv7
UTGでAKc。メイク3BBにリレイズallin(ラージスタック)
当然玉砕覚悟のcall。相手66。

Aキャッチしダブルアップ。
さらにAQsで小さいポットを取り
圧巻は88。ミドル3BBメイクにBBがcall

フロップはc3枚。ローカード。
相手allin(ラージスタック)
多分AかKのクラブ持ちと思い、call。
相手KQ。ターンリバーと逃げ切り一気に9000点までジャンプアップ。
続きを読む

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/11 00:05] | MTT | トラックバック(0) | コメント(2) |
MTT12/466 策士、策に溺れる
10バイイン5000保証ノーリミット。定員割れが若干だったが参加。

1500スタートで2000ほどでファーストブレーク
ジリジリ削られ、フロップ2ペアもストレートにまくられ1000切り。
あきらめムードでKK様降臨。
前で3BBレイズ。
ヘッズに持ち込むよりも、後ろのチップ持ち一人をcallさせるべくcallでとどめる。
で、見事callしてもらいトリプルアップ。

その後AA時に先ほどストでまくられたプレーヤが大きくベット。
怖いカードはなく、無難にチップを全ていただく

時間は流れ、なんとか入賞は果たす。

セミファイナルでスタックはショート気味。

ここで馬鹿プレー発動…
KKでミニマムレイズに2人call。
フロップKJX レインボー
なぜかチェック回し…
ここでしっかり打たなかったのが悪かった。
ターンで2枚目のスペード
リバーで3枚目のスペード

相手ハンドは39s

ベットしていれば、ポットを間違いなく取れた。非常に悔しい終わり方。
いつもどおりキッチリプレーすべきだった。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/10 00:05] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 5/429 その3 taddy i see your running good
ファイナルテーブルにたどり着いた。
ポジションは3番手 16万点 13万点 そして自分が9万点

早速ショートが飛び、8人。

3000/6000A600と過酷なブラインド一周で1.5万削られる。

SBでAQ。COのレイズを受けるもフロップヒットせず。打つ手無し…

6万点に減らす

ここまでくると段階的にプライズが変わってくるので、生き残ることを最重要課題とした。

またもSBでQKd 同じ奴がレイズ22000
ちょっと大きいので、多分ペアだろう。泣く泣くFOLD

4000/8000A800ともう10BB切っている状態
アーリーの同じチップを持ったプレーヤが24000レイズ
COの私ハンドはAQc 願ってもない勝負ハンド
当然リレイズallin。

ショーダウン
相手 A9s
私AQc
フロップで9をキャッチされそのまま負けてしまう。残り75チップ。
どうも、8位は自分で当確とプレーヤの全員が思ったことだろう。
続きを読む

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/06 00:05] | MTT | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード