FC2ブログ
2007/08/29

bodogログイン不能?

昨日からドメインアクセスができなかったbodog
他のプレーヤーもそうだったので少し安心した。


で、色々調べてみるとnewbodog

でアクセスできた。

代表の話によるとどうもドメインをめぐる争いがあり、ごちゃごちゃしているのでもうnewbodogで始めちゃいますとの宣言文がトップにあった。

newbodogで再スタートするとのこと。
幸い、サインインするとBRはそのままだったので一安心。

新しいソフトをインストールする必要があるみたい。
2007/08/27

MTT10番勝負 4-7番目

MTT10番勝負 4番目から7番目までのダイジェスト。

4番目 108位/497
ラストハンドはJTでフロップTヒットで強気に言ったらATo相手でキッカー負け。

5番目 263位/356
大した見せ場もなく、JK持ちでフロップKヒット。キッカー負けしないだろうと思い、打ってみると相手コール。all-inになり、相手ハンドK9(ニヤリ)
ターン 9 グハッ…
これが大ダメージで終了。

6番目 35位/163
私ミドル、KJでリンプ。後ろ2人CALL。
フロップJヒットで打ってみると一人降りヘッズ。
ターンでリレイズされるもCALL(ここがいけなかったか)
リバーラグっぽいので、相手ベットにCALL。
相手ハンドAA。スロープレイにやられる。

7番目 90位/196
大した見せ場なし。

あと3番。入賞必死。

2007/08/27

電話確認

携帯がなった。見ると通知不可能。
出てみる。

hallo?

うぁ、英語だ。どうもどこかのポーカールームの係の人らしい。
英語は得意じゃないとかゆっくり話せとか言ってみるも
聞き取れるのはポーカーの言葉。

相手はあきらめたのか、電話は切れました。

英語しゃべられたらなぁ…
2007/08/27

MTT70/5000

ここしばらく入賞から遠ざかっていたbodogフリーロール。
入賞しました。
残り120あたりから正直しんどい展開。
そこへ来て88でリンプ、相手ガンガン打ってくるが
受けるしかない。
リバーでオールイン要求を受け、相手ハイカード
瀬戸際はなんとか脱出。入賞確定へ。

最後は55vsAKでAが落ちて終了。70位。

反省点はチップを取れるときにベットしきれなかったこと。
ワンベットを損したり、CALLしてくれそうな相手にチェックで回してショーダウンしてみたり。
この辺のチップの積み重ねが終盤で効いてくる気がする。
スチールはなかなかできなかったが、ポジションを活かしたベットで相手を振り落とすのは幾度となく決まった。
2007/08/20

MTT 100Kサテライト(リバイ)

エベレストポーカー
100Kサテライト(リバイ)とは100,000賞金保証のトーナメント(100+9)のサテライト。

挑戦してみた。
序盤小さいポットをちょこちょこ獲ってチップ増やす。

私SB 3c Kh
参加者5人

フロップ (10c 3h Kc): 2ペア
私30メイクに100レイズが入ります。
ここでコールしておけばよいものの、オールインリレイズしました。結構な時間考えコール。

相手9c Kd

内心、コールする手じゃないじゃん…と思うも

ターン 9h (うぁちゃぁ…やっちゃった)

ボードに3落ちることもなく負け。

熱くなってますので、おかわりです。

※リバイトーナメントでのオールインは諸刃の剣と痛感する。
きっとフリーズアウトなら絶対コールしてこないですよね。
少なくとも私はコールしません。絶対に。

続きを読む

2007/08/20

MTT10番勝負 3番目

序盤SBでリンプ5c7d
フロップでダイヤ2枚
ターン8d、リバー2dでフラッシュ。チップ増やす。

ショートスタックを8ペアで打ち負かしスタートの倍チップになる。

ブレークまであと5分ぐらいのところで調子に乗ってしまう。
私アーリーでハンド99
オールインをコール。
一人ノータイムコールが入る(うぅ、やってしまったか?)

相手TT

何も起こらず、私ダウン。じり貧で終了。

398人中143位
2007/08/18

MTT10番勝負 2番目

エベレストポーカーのチップアンドチェアー(1+0)の2番目。

序盤20/20
私アーリーでAQs レイズ70
ミドルがリレイズ120
リレイズが入ったので、リリレイズ100返す。
相手、オールイン。当然私コール。

相手、QQ。はい。私終了…
と思いきや、Aが落ちてダブルアップ。
確率的には33:66で思いっきり不利な状況。
相手にとってはとんだ災難。これでリズムに乗ります。

まだまだ序盤の
私カットオフでリンプ参加者5人。
9h 2h

フロップ (8h Ac Kh):
250レイズに
ミドルと私コール

ターン (8h Ac Kh 5h): フラッシュ完成。
チェックチェックで廻ってきたので、1110打ってフラッシュ主張。相手ともにレイダウン。

続きを読む

2007/08/18

MTT10番勝負 1番目

10デポして、MTT10番勝負してみます。
ルールはエベレストポーカーのチップアンドチェア(1+0)
を10回勝負してみる。
1番目

ちょっとチップを減らし、AKoが来た。
ミドルでレイズが入ったので、リレイズオールイン。
コールは2人。フロップで一人降りて
ショーダウン。
相手A8sでダイヤ落ちで相手フラッシュ

何とか勝ってトリプルアップ成功


しばらくして、またAKo来たので、4BBレイズ。
2人コール

フロップ3h Jd 6s
アーリーでオールイン。
私AKでひるんではいかんと思い、コール。
Jポケットならしかたないし、Jヒットでも
AKまくりあるから受けた。

相手9Ts。正直ブラフでよかった。
問題なくチップゲット。

続きを読む

2007/08/13

bodog デポ

1000や500のフリーロールでお世話になっているbodogにデポ33
Bodog Fight Challenge Tournament Seriesの参加費に当てる。

といいつつも、デポ記念に5テーブルMTT(1.00+0.20)にバイイン
入賞は7位から。

ハンドが寒い。
AJsくるものの、ボードでスト目、相手かなり打っているので泣く泣くフォールド

ボタンでK9sリンプもフロップAA8でおとなしくフォールド。ショーダウンまでついてってれば、ポットが獲れてた。

残り3テーブルになり、運悪く、超ビッグスタックと同じテーブル。

55ポケットでフロップセットできるも、ボードダイヤ3枚。オールインレイズ入っているので、泣く泣くフォールド。

ポットが獲れたのはショートスタックallInのサイドポット
ポケットとボードが一致しない展開が続く。

持ち点も390でハンドは22。レイズ入るもペアじゃなければ…と思うも相手QQ。フロップで2落ちたがQも落ちた。
クワッド出るわけなく終了。24位。

AJの時に突っ込みすぎたのが、痛かった。あそこまで打つならall-in覚悟すべきと反省。

リングもちょこっと打ち。10バイインの9.7アウト。
途中4.5まで削られるも、ガッツリポットが獲れて原点近くに復帰。

お盆は旅行でポーカーからはしばらく離れると思います。
2007/08/09

STT成績

8/8現在の集計表
20070809



入賞率がshastaで4割超で横ばい
FUJIが3割程度
K2が37%で横ばい
COOKが若干アップの22%
K2での調子がよいようだ。

6人卓と10人卓では10人のほうがやりやすい。
単純にチップ総量が6000と10000の違いだと思う。
つまり、1枚のチップの価値が6枚の方が大きい。それなのに10人卓と同じようなベッティング思考をしているためにダメージを受けると修復が難しい状態になったりするんだろう。
タイトな人が多いのも6人卓にある傾向で、良い手にはどんなにがんばっても勝てないわけです。
いかに強気なベットを織り交ぜ、フォールドさせるかが6人卓でのキーポイントになっているような気がする。

Bodog Fight Challenge Tournament Seriesに参加しようと思っているので続報をお楽しみに。(読者が僅かだがいるようなので)がしかし、明日1回目のトーナメントは都合がつかない…
2007/08/06

エベレストポーカーSTT戦術(K-2)

エベレストポーカーの目玉プロモーションshasta(バイイン0のSTTトーナメント。)


すでに溶かしたBRを回復することを目標にshastaをコツコツこなし、BRがふくらんできたらFUJIへステップアップ。今はK2が主戦場になりつつある。まずは1.00に載せる。


STT(K-2)での私なりの戦術
・序盤、ポットを取りやすい場でしか勝負しない。
・チップを守るときと勝負するときを明確に。
・500を割らない。
・ポジションを重視する

スタックアドバンテージを早く得るのがSTTでの勝つコツで
偶然大量にチップが手に入れられた場合、レイトでしっかり打てばほとんど入賞したようなものだ。
K2にはそれほどクレバーなプレイヤーはいないのでフロップでしっかり打つって相手のハンドを見定めればよい。
仮にコールされればそれなりのハンドを持っているわけでターンで望み薄ならフォールド。
怖いのはドローを持ってオールインしてくるプレイヤー。
負けてもいいやと思ってドローフラッシュで突っ込んでくる。
自分もドロー待っているならよいのだが、そうでない場合
1ペア程度なら次回に期待してフォールド。2ペアやセットなら
アウトがいくらかあるので自分のスタックと相談して決定する。
コールして半分以上失わないなら、CALLしてしまうと思う。

それからショートスタックは手を絞り込んでるので、リンプ=all-inぐらいだと思っておいた方がいい。チップリーダーなら受ければよいが、3番手4番手であるなら、深追いしないほうがよい。

バイイン.25以上になると、がぜんレベルが違う。2時間以上かかることもざら。コーラーが極端に少ないのと、レイズで入ってくるのがほとんど。スロープレイもよく見られるので、フロップでのなんてことないボードでの強気ベットには要注意。
2007/08/04

うぅ苦悩

ターンリバーでモンスターハンドを作られるようです。

ショートスタックレイトall-in
アーリー私CALL
ミドルCALL

フロップ345o
私A2s。フロップストレート。いくっきゃないといわんばかりの
オールイン。
ミドルコール。

ハンド
A5o
ショートスタックラグ

ターン3
リバー3

相手フルハウス。

何かどこかで味わったような気がする…

こういった負け方が好きだ。(…強がってみる)

まだまだ奥が深いです。

スタートして数ハンド。まだまだ修行が足りません…
オールイン恐怖症の今日この頃。