I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
MTT9/422 無茶しやがって…
エベレストポーカーの2000保証。

序盤フロップノーヒットAKoがターンリバーで打って来たおかげでフロップトップペアのリードを保ったままダブルアップ果たす。

序盤なのにプリフロ420レイズ。運試しの意味も込めてcall
ハンドは22

フロップQT6レインボー
ヒットしているか確認ベット120
一人はallin状態
一人call

ターン 8
でチェックチェック

リバーで2をキャッチ
バリューベット120

序盤で3000にのせる。いいスタートダッシュ。

さらにポケット8を持ってセット作り4000へ

AA様のとき、callしてもらえて8500へ

ポケット6持ってAKoとじゃんけん
6キャッチして10000へ

アンティもでてくるころ、
A3持ってフロップ、ターンで3を2枚キャッチして
allinしてきたAKからがっぽりチップをゲット

20000へ

ガンガンスチって27000

K7dでフロップ437 トップペア
ラッキーなことにターンで7
またもやAK持ちを退場させる

ここでチップリーダー。
AQ持ってTTとじゃんけんに勝ち

早くファイナルテーブルにならないかとやきもきする。


優勝も見えたかという今トーナメント。

今回はこのハンドだけが問題。
続きを読む
[2007/12/25 23:00] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
EPTテレビプログラム日本上陸(Gyao)
お気に入りのライブドアサイトを眺めていたら
四コマ漫画のところにポーカーの文字!!
進んでいくと、Gyaoでポーカー番組が始まるとのこと。
しかも21日から

これは要チェック!

見てみると、浅草キッドがメインでEPTのシリーズを解説付きでやるようだ。
2008年はポーカーブームと見た。

Gyaoでやったことは形は変わるだろうが、地上波でも似たようなことをやると思うし、企画的には芸能人ナンバーワン決定戦はやるだろう。

視聴者も取り込んで日本を6ブロックに分け、オンライントーナメントをpokerstarsでやって、東京決戦なんてこともやって欲しい

その勝者をAPPTやEPTへ派遣すれば、それだけで十分視聴者を引きつけられる。

2008年が楽しみだ。
[2007/12/22 11:34] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
リバイサテ
初手ポケットT 何かいい予感がするので120レイズ
フロップ A K 8
潔くFOLD

T9oという変なハンドで180callしたもんだから
一気にチップは520…
今回もダメかぁ~なんて空気が漂います。

その次のハンドがポケットT
次こそはという願いを込めてポットベット
2人call

フロップ 8 6 9 ハート2枚

一応ローカード&ストドロですので105レイズに一人call

ターン 7 ストって
同じ105レイズ

リバー8

多めに250レイズにリレイズ来ました。
フル以外怖くねぇって感じでショーダウン

相手下ストでダブルアップ成功。
といっても原点にちょっと毛が生えた程度これからです。

程なくして、SBでT5s
参加者6人
フロップJ 2 K スペード2枚

ポットに一人call
ターン4c
チェックアラウンド
リバー5d フラならず…

一応allin
相手call 正直負けたと思ったら

相手ノーヒットw
ここで1900とやっと原点×約2

ボタンでTQcでリンプしたら
Q2枚落ちてセット。

ちょこっとチップ増やす

そうこうしていたらリバイタイム終了でアッドオンをすることに
3300スタート。

ポケット2でフロップでセットを作り
見え見えなポットベットに一人callしてきて
大きなポットを獲得。チップは7000に到達

KQ持ってポットレイズにcall

ボードダイア3枚。私Kd

2400レイズをcallします。

ターンQ
相手打ってきたけどcallで
相手JJ

何も起きず、ダブルアップ16000
一気にエントリ権も見えてくる

フロップセットにつっこんできてくれたり
フロップストレートにつっこんできてくれたりで

みるみるチップは増えます

チップリーダーになってからが苦戦…

4人になったところでスト引いたはいいが
上ストいてじり貧…エントリの夢は遠のく…

と思いきや、2連続ダブルアップで少し戦えるようになるも

最後は2ペアヒットさせ、戦線復帰とおもったが
リバーでスト作られて終了。

バイインは回収できた。

こう引かれてはどうしよもない。

もうちょっとやり方があったような気がする。

課題:バブルボーイ回避のためにどうしたらよいか。
[2007/12/21 11:46] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
こんな日もある
bodogでSTTをがんばっているわけだが、10+1 2テーブルトナメに座ってみる。
トップペアでリバーで何か作られたっぽいベットがあったのでFOLDしたらセット引いていたり、ブラフで降ろされたり。
QQ様とKK様が衝突したり。
ターンでフラッシュ作って、リバーで相手にフルを作られる。

ちょっとキレ気味に8+0.8に座る
フロップトップペアだったので、大きく打ったら
callされ、相手ノーヒット… ターンでしっかりキャッチされover…

そんなこんなで40→10

エベへ行ってボオファー後のお魚釣りと思い0.10NLに座る。
フロップフラッシュにポットポットでついてきた方
リバーでフル作られ、半分飛ぶ。
今日はだめな日と思い、早々に引き上げ決意。

昨日10→35だったことを思えば、マイナスな日も当然あるので
あまり腐らずいきます。
[2007/12/18 23:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT2/384 ヘッズアップ
エベレストポーカーで初心者の登竜門的MTTチップアンドチェアに登録。

序盤QQ様降臨でフロップターンリバーとローカードで一人ついてきて
ダブルアップ。さい先のいいスタートです。

その次のハンドはJJ
これまたフロップローカードでallin催促気味で打つと
2人call。A8とA7。ボードには587が落ちていたので二人callしたわけだが
ストレート目もあるのにcallできるあたり初心者MTTらしい。

なので、序盤は打ちすぎるくらい打ってcallしてもらえれば儲け物と考えている。
ほかのトナメではもうちょっと慎重にアクションします。
AQoでノーヒットでポットがとれたり、AKoでCBで降ろしたり、AJでショートA2を食べ
気がつけば5000チップ。もう入賞は絶対せねばと思う。

bodogでの経験を生かし無理せず、しかし大胆に攻めます。

アンティも出てきて33様。フロップセットでポットゲット
ちょっと強引に降ろしたかたち。
その次のハンドがAA
レイズ入っているのでポットリレイズ。2人call。

フロップ9JQ
いやな予感がしましたが、いったれ~で結局ストレートでチョップ。
でも、チップは増やして、9000台。
44様 88様で相手を降ろし

極めつけはAJoでリバーでストレート作ってポット6000

あっという間のセミファイナル。

ATでAヒットで飛ばし、AKで二人飛ばし

無事ファイナルへしかし、トラブルに見舞われる…

続きを読む
[2007/12/16 23:00] | MTT | トラックバック(0) | コメント(2) |
Bodog Fight Challenge Poker Tournament Series参戦!
全6回の予選の上位30%にはポイントが付与され、そのポイント数の上位30%がファイナルトーナメントに進み、

1位はbodogファイトの観戦をペアで招待
2位はプラズマテレビ
3位はbodogオリジナルポーカーテーブル
4位-5位はファイトグローブとチップセット
をゲットできるというもの。

予選での上位にも賞金プールとは別に
ファイトグローブやチップセット、バッグ、T$が得られるので
通常のトナメよりはちょっぴり期待値が高め。

8月から出る気満々だったのだが、朝10時スタートであることや
色々予定が入って今まで一度も参加せず仕舞いだった。

ファーストハンドは44
フロップで4が落ちセット完成。

5ペア来るものの諸般の事情でオートFOLD…
フロップセットでフルまで発展…
その次のハンドはUTGで6ペア
autoFOLDオンのため捨てる羽目に…

これまたフロップセット…

泣けるような序盤の展開ですが、しかたなし…

まだ序盤
BBポジションで28oと使えないハンド。
フロップ2K8で2ペア
ポット打ってリレイズが入ったので、allinかますと相手call…
スタックカバーしてるし、まぁいいか負けてもと思って相手のハンド
を見るとK3(ってトップ弱キッカーって)

Kや3いずれも落ちずにチップを増やす。

なかなかいい展開。今日はいける!

勝負時でボードがマッチしてみるみる増えます。
気がつけば10000チップ越え!!

でファイナルテーブルへ
続きを読む
[2007/12/15 10:10] | BOVADA(旧bodog) | トラックバック(0) | コメント(0) |
クリスマスプロモーション花盛り
ボーナスプロモーションは150P/4000SP
正直1/9までに無理。
なので見送り。

クリスマスプロモーションの予告だけで
詳細はまだ明かされてない。

アイオープンポーカーのエントリトーナメントが始まった。
といっても超短期開催&本戦1/25-27でもう間近。


来月末はまとまった時間がとれるので
夢のポーカードリーム
100K保証
始まっているだろうアバランチ予選

どれかよい結果が残せるといいんですががんばります。
[2007/12/14 23:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 23/122 正しい判断
bodogのビギナートーナメント4+0.40に出てみる。
122人とほどよい人数。インマネは27人から
bodogは明記がない限り9人テーブルなのでブラインドが
少し早く回ってくるように感じる。

序盤KK時にショートが飛び込んできてチップを少し増やす。

その後もAQoが来たりなかなかいい感じ。

入賞の予感がする(予感だけ)
アベレージ上をキープ

83人で1900
60人で2715
ちょっとアベレージ下回ってきた。
30人で下から2番目。辛いとろだったがなんとかバブルボーイは免れた。
続きを読む
[2007/12/13 15:27] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 5/97 オマハのフリーロール
ストラクチャが緩いのでじっくりいく。
K 7s 6 Khのダブルスーツが来たので大きく打つ。
フロップ47Q スペード2枚
ポットにリレイズallinが入りcallすると出てきたのは
ストレートドロー(セットかと思った)
ボードはラグでkペアでダブルアップ

程なくして
A 6s A Qhのダブルスーツが来たので大きく打つ。

フロップにA落ちポットに一人callでほぼダブルアップ。

BBポジションでストが出来てちょこっと増やしチップは6000枚オーバー。
余裕の上位で入賞がほぼはっきりしているような気がした。
続きを読む
[2007/12/12 20:37] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
週末とかSTTとか
ポカ離れて、色々。
STTをエベレストポーカーとbodogで数回こなす。
エベレストポーカーのBRがいつの間にか危険水域に入っているので
22日からのクリスマスウィークに備えSTTで増やしたい。

bodogのBRもジワジワ増えている。
基本的にはSTTのみ。
ビギナーSTTで確実に増やす

覚書
ワンペアでポットをcallしない
ワンペアでリバーでcallしない
[2007/12/11 14:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 3/58 エントリーゲッツ!
100Kリバイサテに出てみる

序盤ポケットTで
レイズにcallすると後ろでリレイズが入り、フロップを
見ることにする。自分も含め3人。

フロップ Q 3 6
で二人が打ち合っているので、FOLD。

AK AQでぶつかっていた

このプレーで半分チップを減らす。リバイトーナメントなのであと1、2回はリバイ覚悟してるのでまぁいい

程なくしてハンドAKo
レイズにリレイズallinが飛んできたのでcallする。
計4人のallin対決。

A8
K8
AK
99

ボードは5JQ27とみんな絡まずでだったが、
ダイヤ4枚落ちてA8がメインポット。
私はサイドを取り、原点復帰。

程なくハンドAQでレイズで入ったらリレイズallinくらったので、悩んでcall。

出てきたハンドはKTo(おいっ)
A落ちて無難に勝つ。

その後JQでJKのキッカー負けを喰らったり、微妙にチップを減らす。

待望のAA様降臨するものの
callが2人いて勝率微妙だなぁと思っていたら
やっぱりチップ持ちのJQにリバーでストレートを作られる。

もう運も尽きたかとシットアウトも考えたが、ここはポジティブシンキング「もう下振れは終わっただろう」とリバイ。あと数分でアッドオンタイムなのでさらにリバイしてチップを1800にする。

予定通りアッドオンし、2630でスタート

AQsのときA6cが突っ込んできてくれてキッカー勝ち。ダブルアップ。


チップを増やしておいたのが功を奏したのか
Axs系が続々くるものの、マッチせずチップ減らす。
JKoでトップペアでポットを取り
BBスペシャルのターンでストレートを作り
チップは9000台へ。

結構いい感じ。ただ、ブラインドもきつくテーブルが6人と気の抜けない状況。

バブル脱出ハンドがこの後やってくる…
続きを読む
[2007/12/07 15:28] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 5/103 連続入賞
サミットポイントを使って参加できるフリーロール。
25SPバイイン。

序盤同じテーブルにエニーハンドallinをするプレーヤがいたので
A9oでcallしてみるとラッキーなことに相手9T。
問題起きずダブルアップ。

その後AKoが来て、ショートA5をやっつけます。
ポケットTで辛くも勝ちチップは3000になり、チップ持ちの仲間入りです
ポケット9はフルまで発展してくれさらに上積み
ポケット8で相手をちょっと強引に下ろし
ポケットQでボードK落ちていたが打ってみると相手ダウン。

ここからしばらくハンドは凍って2000ほどまで減らす。
ブラインドも75/150でおちおちしてられません。

ハンドAQで前にレイズが入ったので、allinリレイズに相手call
ハンドA8d
ダイヤ二枚落ちた物の、無事勝利を納めダブルアップ成功。

アンティが発生してほどなくAQ
ポットに一人call
フロップはA T Q スペード2枚

ポットに相手リレイズallinしてきました。
2ペアで降りる理由もないし、KJでポットcallはしないだろうということで
call

結局スペードが4枚落ちて勝つ。

ここからじっと我慢の時間帯。
ことごとくFOLD・FOLD・FOLD
ブラインドは800:アンティ100
私のチップは2000を切りました。
我慢してきたのに報われずか…とハンドを見ると
ポケットT!今日はポケットが強い日みたいなので
いけそうな予感。
UTGでしたがチップ持ちがcall出てきたのは
超ラッキーなポケット9
9落ちず無難に勝利。

ただ単に死期が先に伸びただけという話もあるが
万全を尽くします。
SBでリンパー2人いたので、78oですが
期待を込めcallするも
ノーヒットあえなくFOLD

いよいよチップも520
強制allinのハンドは2Qd
フロップ4d Qs Td 
フラッシュドロー&トップヒット
他二人いたが一人FOLDで相手から出てきたハンドは…
続きを読む
[2007/12/06 23:00] | リング | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード