I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
招待状
招待状


以前取り上げたBodog Fight Challenge Poker Tournament Seriesのファイナルに参加できるみたい。

てっきり予選落ちかと思っていたんだが、メール来てるし、レジストもできたし参加します。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/30 16:10] | BOVADA(旧bodog) | トラックバック(0) | コメント(1) |
MTT 25/902 0からのスタート
BR0になり、残された武器はサミットポイント300ほど。
ポイントフォーポイントで増やすか、チップアンドチェアに参加するかの選択。
スケジュールを見てみると、チップアンドチェアが満員に迫る勢い!!

これだ!ということで登録。

参加者902人
序盤A6cという中途半端な手でレイズイン
フロップ4QJ
相手チェックcall
ターンA
相手チェックcall
リバーK
相手allin…

あぁそうですか、T持ってるんですねFOLD。出鼻をくじかれる。

ハンドは全く入らず、久々にきたTKoでレイズイン
フロップ99J
先アクションだったので、出方確認レイズでヘッズにする。
ターン2 チェックチェック
リバーQ ストレート完成!!
ポットにcallしてくれてアベレージ復帰。

ポット打ったのはフロップでcallしてくれたため
何かしらヒット(J)と思って
ポットでもcallしてくれるだろう予想が当たった。
フルならリレイズどこかで喰らうので、降りればいい。

その後66で高いフロップ見に行ってFOLD。原点…
次のハンド55でボタンがスチール気味でallin
じゃんけんcallで見事勝利。相手は6Q

しばらくして、ショートがallin KQの私はcall
相手JTd
Q2枚落ちて難なく勝利。

ATでA4に負け、チップが原点に… ブラインドは100/200

このまま終わるのか…
続きを読む

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/29 12:53] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
退場
突然ですが…
BR全滅しました。

エベのBRも0になり
某所わらしべBRも0。

半年ポーカーをやってみて、導かれた答え。
「ポーカーをするならライフワークにする」
ということ。

今後とる戦略
step0.100Pデポ

step1.100P→1000Pにする

step2.0.50NLで5000Pまで貯める

step3.1NLで10000Pまで貯める

step4.5000Pキャッシュアウトする

step5.ポーカーツアー参戦

step0,1ではMax10NL(2面)でプレイ
しばらく英気を養って、復活します。
[2008/01/28 15:45] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 3/441 わらしべわらしべ
某ポーカールームの100フリーロールに参戦。
最近、色々なサイトで紹介されるようになってからか参加者が100人程度だったのが400人にまで増えた。
序盤、じゃんけんで勝って、すぐ倍にここからジッと我慢。50位まで一応インマネ。キッチリプレイします。

とKK様降臨して、前でショートのallin。

軽く受けて少し増やす。

中盤で3人allinになり、ペア8だった自分がポットをとることができた。

終盤は我慢勝負。セミファイナルからファイナルまでがショートの粘りもあってか非常に長く感じられた。ついAJとかで攻めたいがポジション悪いしFOLDするとAQいたり。

ジッとしていてはジリジリ削られるだけなので、ポジションプレイでチップを維持&増やし無事ファイナルテーブルへ。

チップ持ちが4人いて私、あとちょっと離れて他ということで「我、関せず」作戦

一人飛ぶまでが長かったが、飛んだあとは3人すぐ飛ぶ。

ここでチップ持ちが2人同時に飛ばしてくれて残り4人。
一人ショートなのでほっておいて3人。
チップ量が大きくカバーされているので、ギャンブルに出て終了。

わらしべ開始です。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/26 00:05] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
デポッと
無事moneybookersに反映された。
ただ、昨今の急激な為替のためか50のつもりが、

49.3と表記される。

エベに49デポ ノ○

リング戦略
戦場はRiga(0.10/0.10NL)
バイインは6
テーブルを4面(2時間以上)
スローはしない。
ビックペアはポット以上打って主張。
コンティニューは8割ベット
ターンリバーでうまく打つ。
持ちチップが3切ったら6まで補充
補充合計は1テーブルに付き12まで

23日戦記
テーブルA6.00 13.44 7.44
テーブルB12.00 27.30 15.30
テーブルC6.00 12.49 6.49
テーブルD11.41 12.31 0.90
プレイタイム9h
+30.13
時給3.3(23日の話)

ちょっと調子よすぎ。
フロップフルを相手にリバーで4枚目引いて
Aハイフラ作ってみたり

明らかにオーバーペア主張のベットにcallして
フロップでストレートドロー。
相手ボードローカードで釣りにかかったのか消極的

なのでcallしてターンでスト作り、打ったらリレイ

ズ、リバーでもローカードでこっちからallinした

らcall。相手AA ご愁傷様

ポジションがよかったのとボードと比較的かみ合っ

ていたので、楽な展開だった。

まずはプレイタイム100時間+100を目標にやってみ

る。

1/1-1/23
+17.98
総プレイ時間23:21:47
時給0.77

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/25 09:58] | リング | トラックバック(0) | コメント(0) |
ポカ強化週間
今週来週と比較的ノビノビプレイができるので
ここは思い切って50(ショボい…)デポってみる。

反映される間に1月のプレイについて振り返ってみる。

■STT
データ化すると見えてくることがたくさんある。
・レート別に見てみる
0.10 トントン
0.25 プラス 0.02/1game
0.50 気持ちマイナス
1.00 入賞率2/15
2.50 回数少ないのでなんとも言えない
5.00 上に同じく

0.25は50ゲームこなしてプラスになっているので、長い目で見れば、上の方で収束してくれるのかなとも思う。
1は大きく負け越しているので、あと10ゲームして見定めたい。4回入賞できないようなら、0.50へダウン。さらに10ゲームこなして、4回入賞できないようなら0.25といった風に

・全体的に
約2回に1回はバブル以上という結果。
入賞率で言えば、ほぼ確率通りの3割。
1月中に4割にのせたいところ

200801sttgraph


総ゲーム数 82回
1位 5回 6.10%
2位 11回 13.41%
3位 10回 12.20%
4位 14回 17.07%
5位 12回 14.63%
6位 12回 14.63%
7位 7回 8.54%
8位 5回 6.10%
9位 2回 2.44%
10位 4回 4.88%

■リング
0.10/0.10NLオンリーで▲12.5
マイルールでポカ週間やってみる
・ステークスは0.10/0.10NL10人テーブル
・maxBuyInはしない。6.00
・20越えたら席を立つ。
・オカワリ2杯まで
・下振れ上限は20

■MTT
100K保or夢ポカに参戦。(トークン1枚あり)
そのため、どんなに下ブレしても9は残す(汗)
リングでプラスになれば、1+0や5+0.5に参加

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/23 00:05] | プレイ考察 | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 11/362 果報は寝て待て
BRじり貧のtaddyです。
残り少ないSPを使って、25SPのフリーロール(オマハ)に挑戦しました。

オマハは非常にハンドがぶつかるので放置しておけばインマネできると誰かが言ってたので、それを実践してみました。

序盤でなんとか大きなポットをいくつか獲ってチップは6500になりました。
参加者を考えるとインマネはできそうだということであとは全フォールド。
パソコンの電源オフ。

翌日おそるおそる確認すると、11位!ファイナルテーブルバブル!!

無事インマネできました。急遽予定が入ったので全FOLDせざるを得ない状況が吉となりました。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/21 09:50] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 23/997 人多すぎ
何気なくMTTトーナメントスケジュールを眺めていると
チップアンドチェアの参加者が1000人に迫っていることに気がつき即登録。

何となく残れそうな気がしてた。
ファーストハンドはAJ
リバーで4枚目のハートが出て、ナッツフラッシュ完成。
相手はかわいそうにAAだった。

その後弱いキッカーでリバーまでついて行ってしまい、700まで減らす。

AKの時A5持ちが突っ込んできてくれて原点復帰

最初の転機はハンドAKo時
アーリーでallinが入り、じゃんけん上等でcallすると、
後ろでallin。
三人のハンドは
66
AKo
KK
見事Aをキャッチして3200にチップを増やした。

その後QQ様でさらに増やしたものの
JJ様のとき、他にAA様とQQ様がいて大きくチップを減らす結果に…

この辺でブラインドは100/200で飛び込みたい衝動にかられたのが良かったのかもしれません。

TJoというのにallin合戦に参加
相手AQh
相手JKo

どうみても負け決定なショー
しかしフロップはローカードオンリーでしかもTが落ちる。

笑えるくらいのボードで一気に5000まで増やす
さらに22の時にフロップセットを作りトップヒットのプレーヤーを釣り上げる
一万のせて安心してたら
AQがやってきて、Aヒットでノーヒットからまるまるチップをもらう。
2万目前。入賞はほぼ確定なので、じっと我慢でなんなくインマネ。

インマネが目標だったので、人数が減るのを待ち、30人を切ったあたりで
飛び込みたくなって99で行ったらQQがいた…

バイインがもうちょっと高額だったら99でしかもUTGだったのでcallで
止めてリレイズでFOLDか捨てるべきだったかもしれない。

そのへんがまだまだ甘いところ、反省である。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/14 18:48] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
エベレスト11+1
先日ブロンズトークンフリーロールでゲットしたトークンを利用して
11+1MTTにチャレンジ
狙うは当然インザマネー
FRでの時間を無駄にしないためにも、悔いのない選択をしたい。

序盤いきなりトラブルに見舞われる。
ハンドA6を持ってプレイヤー5人
フロップはK66
ポジションないので、打つと2人call
ターンK 一番落ちていけないカード…
確認のため、さらに打つとリレイズ…
私は降り、一人call
リバーはラグで
やはりk持ち。ついてったのは私と同じ6持ち。

次のハンドでBBでAKo
レイズinして、しかも3人call…
スチールのつもりで受けられても死ねるAK。
allinパタパタ降り、SB悩んでcall ハンドはQ9 おい…
oddsは62.5:36.99
私的にはチップを減らし、じゃんけん上等なので願ってもないシチュエーション
しかしながらリバーで9をキャッチされて終了

じゃんけん上等だったので、悔いはありません。
悔いるのはその前のプレイ
二人callした時点で必要な情報は得られているので
ターンで自ら打つ必要はなかった。
これがなければ、次のハンドのAKでのallinもなく、(ポットは打ったかも)
展開が変わっていただろう。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/12 00:01] | MTT | トラックバック(0) | コメント(1) |
それでもロケッツ(Rockets)が好きなんだ
日々、マイクロSTTをこなしておりますが
ヘッズアップなり
かなり膠着状態。チップ量も行ったり来たりで
ちょうど1:1のときに私BBでAA様降臨

リンプするとポットレイズ(釣れた~)
リレイズポット打つとallin勝負になり無事勝利~ とはいかず…

リバーで無念の6をキャッチされてしまい2位で終了
2割引かれた訳で残念とはいえ、その前お互いQヒットで
キッカー負けしてた私をリバーが救ってくれたこともあるのでおあいこですね。

10日が済み途中集計
続きを読む

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/11 00:01] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 109/5 トークンゲッツ
トークン。それはチケットのこと。エベレストポーカーのマルチテーブルトーナメントに参加するさいに利用できるもので、10Pの価値があるブロンズと100Pの価値があるゴールドが存在する。

ブロンズトークンフリーロールはサミットポイント25で参加の出来るMTT。上位5名が1枚ブロンズトークンを得るというもの。総ハンド数は200に迫る緊迫したトーナメントだった。

序盤、ファーストハンドJJ。
序盤でのポケットはじゃんけん勝負に持ってこいなので、前でallinでも入らないかなぁと思っていたら一人allin!(キター)相手AKh
まさにじゃんけん。53.98:45.56
何も落ちずダブルアップ

程なくしてまたもJJ
私ポットレイズに2人call
フロップT24 クラブ2枚
ポットレイズに一人call
ターン9d
180レイズにcall
リバー9h
250レイズに相手callで出てきたのは4ペア(フロップセカンドペアとはいえ…)

またしばらくしてJJ
フロップはクラブ3枚ローカード落ち…
ターンリバーともローカードでクラブは依然3枚
フラッシュドローでついてきたと願って相手allinにcall
TKでクラブ1枚よし

相手にしてみればフロップトップペアのフラッシュドローでついて行く価値十分だったのだろう。

その後66のとき、フロップ765で
フロップストレートに突っ込んで半分減らす。

ちょっとチルッて私より少ないチップのやつのallinをKQで受けザクッと負ける。
この時点で850。
ここから冷静になれた。
ずるずる減るもののじっとハンドを待ち470まで減ったときBBポジション

K8hフロップ6JKとトップヒット

逝ってしまえallinでチップ持ち余裕のcall KQ (キッカー負け死亡…)

奇跡的にリバーで8をキャッチし息を吹き返す。

ブラインドがきつくとうとう2BBになった。
最後のハンドになりそうなK3o
前で大きく打っている人がいたので勝てばダブルアップ

Ks3h vs Ac8h
で辛くもkをキャッチし生き延びる。

ここからはテーブルを見つつ、Axでスチール敢行したり、
ガッツリボードとマッチしてチップを増やしたりと生き延びる。

5人インマネの状態で残り7人
ペア、AK、AQ以外はじっと我慢でなんとかインマネ

バブル決定がもっとも熾烈で、チップがあっちこっちに行き交い、4人のショート気味のプレーヤがしのぎをけずる展開だった。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/10 13:27] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
はい上がり
11月末は100はあったBRが
12月には60になり
1月には2.75まで減った。

年明け一発目のSTTこそ3位入賞も8連敗中…
バイイン別内訳
2.75×3 8.25 6位 4位 6位
5.5×1 5.5 7位 
1.1×3 3.3 4位 5位 6位 
0.11×1 0.11 4位

プリフロallin対決JJ持ってAJ 7:3
相手にストレート引かれる…

じり貧になり99持って相手A4 7:3

相手にフラッシュ引かれる…

勝てればまだ戦えただけに痛い。


プレイに反省する点も多々ある。
マイクロレート攻略のためにもここは踏ん張りどころ

これから2週間はSTT日記になります

方針
BR/10バイイン以下のSTTを打つ
多面は2面まで(ただし同バイイン)

まずはSTT連敗を止めたい…

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/01/08 00:01] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード