I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
Online Poker Blogger Tournament 13th live update
ライブアップデートします。
残す所今回を含めて6戦。
なんとか上位に食い込みたい
3000点スタートでlvは12分間隔。
超ゆったりストラクチャ。

参加者は43人。
lv1 5/10
BBスペシャルでちょっとチップを増やす。
lv2 10/20
終了間際にそこそこ大きなポットゲッツ。
lv3 15/30
75レイズにcall。
A4d
フロップダイア2枚のフラッシュドロー。
相手ポットにcall。
ターンでフラッシュを完成させポットゲット。
3965点になる。
現在40人のプレーヤが残っている。
lv4 20/40
ボタンで89o参加してみる。
QXQでターンでもだれも打ってこないので
ポット打って相手を降ろす。

UTGでAJoリンプインする。ボタンがポット。
フロップノーヒットで相手allin。ダウン。
3700点に減らす。
lv5 30/60
AQを捨てられず、88につかまり2100点まで減らす。
この辺のアクションは無駄だった…

AQoで4BBレイズ。BBがcall。
ボードはAJAレインボー
相手チェックに9割ベット
ポットを取る。2610点
原点まで遠い。

break 2550点

lv6 50/100
SBからのスタート。25BBだが、次は17BB、12BBとlv6でポットが獲れるかどうかが生き残りの鍵。
おしんで行くか。イケイケどんどんでいくか悩むところだ。

もうフロップはほとんど開かない。
BBスチール2連発で2760点に増やす。

SBBBだけになり、SBがレイズしてきた。
TT持ちだった私はリレイズ12BB。

何とかスチール合戦を制し、原点復帰(3160点)

ここでテーブルバランスが入り、6000点以上持っているプレーヤが4人とやりにくいテーブルへ移される。
余計に飛び込み覚悟で攻めないといけなくなった。


そんな中AA様ご光臨。UTGでなぜかリンプ。
ポットも大してふくらまず…やはりAAは打たねば。
lv7 75/150
歯を食いしばって、スチールを繰り返し、なんとか増やして4000点
lv8 100/200
ボタンでJQd。スチールにいくとリレイズallin。
チップカバーしているとはいえ、負ければ1000点。
行くことに。
相手KTd
k落ちてダウン。

瀕死か…
次レベルには到底耐えられないので、飛び込みハンドを探すことに
誰に向かっていってもダブルアップできると考え方をかえてみる。
22でallinすると、さっきチップを取っていった奴がcall。
相手AQo
激しく祈って、ダブルアップを果たす。

3450点
ちょうどテーブルバランスが入り、残り27人。
COでAJo。3BBレイズにBBがcall。
フロップ9TJレインボー

相手チェックにポット打って降ろす。
少しはハンドを待てそうだ。

lv9 150/300
このラウンドでなんとかダブルアップを果たしたい。

SBでKK様。私までFOLD…
続いてボタンでAKo。また私までFOLD。
3BBレイズにSBがallin

ショーダウンすると相手AJo ドミッた~

何も起こらず、ダブルアップ果たす。8330点
ショートをKQで降し、10000点乗せ!

lv10 150/300A25
残り18人まで絞られた。
まぁまぁのチップ量。一周する間に一度スチールするつもりでプレーすることに。

UTGでAA様でもそんなの関係ねぇで3BBレイズ。当然誰もcallなし。

break 11620点 なんとチップリーダー
すぐ下には2番手3番手がいるので、リーダーでもなんでもないw

lv11 200/400A50

以降は明日へつづく~

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/30 10:33] | BOVADA(旧bodog) | トラックバック(0) | コメント(0) |
WSOP Seat Giveaway(Bodog)
5月からbodogでWSOPプロモーションが始まるそうだ。

簡単に概要

■予選
5月の毎日4回のフリーロール(厳密には5BPP必要)が行われる。
1位29TC+ファイナルエントリ
2位-25位には6月初めに開かれるファイナルエントリ
26位-50位には1.5TC

■本戦
6/8(日)6:05(日本時間)
シートは3100がマックス。
1位12000メインパッケージ
2-5位270TC
6-10位109TC

なんだ、フリーロールじゃないじゃんと歎くなかれ。
サインアップすると50BPPもらえるので、10回チャレンジできる。
そのうち1度くらいはトップ100あたりに進めるだろう。

狭き門には違いないが、チャレンジして損はなかろう。

リングで久しぶりにKK持っていたときに他にAAとJJがいた。
ボードにはJ。リバーにAと私が一番弱いです。はい。
そんな感じなので、ここは初心に戻って、FRでちまちま楽しみたいと思っております。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/29 13:29] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
AJPC予選
ajpc

会場に30分前に着く。
15分前にはほとんどのプレーヤーがテーブルに付いていた。
ファーストハンドは89s。なんてことなくダウン。
会場全体が非常にタイト。静かに時間が流れてゆく。
複数の予選が重なるため、会場にラウンド時間やブラインドの表示はなし。
せめて時計でもあれば、あと残りラウンド時間がわかってよかったのだが…
携帯の画面見て、確認するのも誤解のもとと思い、やらず。

A5oでスチールが本日のファーストポット。
その後もAJでフロップ開くことなくポット。

若干余裕が出て、ボタンでレイズ受けるも
ボードマッチせずまた原点。

そんな中BBでA7oフロップを3人で見るとAヒット。
打つと他ダウン。
そこそこのチップを確保。

気がつくとアンティが早速発生。
ここに来てAKo様。
若干ショートがallinそれに一人call。当然私もcall。
フロップがAKXと2ペア。ちょっと打ってヘッズ。相手はJJ

これで6000点

が、その後ミドルでATo1200レイズするもリレイズされ
こんなハンドでは飛びたくないのでダウンする。
その後はブラインドで削られたり、変な手でショートのallin受けたりして
チップを無駄に減らす。
休憩が入り、ほぼ原点4000点ほど。

その間、テーブルはヒートアップし、AA様がいたり、フロップセットallinを決めたプレーヤーがテーブルチップリーダーになるべく、彼の参加する際に飛び込みをかけようと思うも、参加したくなるハンドもこない。

すでに次のラウンドは400/800A100
プレーヤーは20名ほど(テーブル3つ)私のポジションは下から5番内だろう。
ペアかAXでいつでも飛び込むつもりで待っていると
本日の最初のポケットペア88がミドルで来る。
allinするつもりのレイズ1600に二人call。

フロップがQ 7 2

Q持ちが居ないことを祈りallinすると一人call。
ハンドはA9。ノーヒットでallinを受けられる。
チップ量は私が若干カバー。

注目のフロップは無情にも9。
これで残り1000点になる。

AXで飛び込みたかったがカードを見るとK4。
この時点でテーブルは二つ。
600/1200A300に次からなるためやむなくallin。

チップ持ち二人がcallしてローカード
ストレートドローになるも完成せず、Kハイ。相手はAハイ…

ここで退場。

初ライブで終盤まで楽しめたし、得られることもたくさんあった。
オンラインと同じような感覚でプレーできた。
予選Cに飛び込み参加も考えたが、帰りの電車のこともあるし潔く会場を後にした。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/28 09:09] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
これcallできますか?
0.10/0.25 THNL

Taddy $43.40
ksolo80 $30.55
coco7 $28.60
1chi $31.02
Slyguy123 $11.05
PorkyPigginIt $44.15
gallopiegan $23.65
JulesBombay $24.75
OuMan101 $19.60

PorkyPigginIt Set dealer
gallopiegan Small blind
JulesBombay Big blind

OuMan101 Fold
Taddy Raise $ 0.75 Ac Kd 3BBでレイズ
ksolo80 Fold $ 0.00
coco7 Fold $ 0.00
1chi Fold $ 0.00
Slyguy123 Fold $ 0.00
PorkyPigginIt Call $ 0.75
gallopiegan Raise $ 2.55
JulesBombay Fold $ 0.25
Taddy Call $ 1.90

リレイズが入ってかなり負けムードが漂います。
ペア覚悟して慎重にプレー

active pot = $6.30

flop Js 9d As
gallopiegan Bet $ 2.55
Taddy Raise $ 5.10
gallopiegan Call $ 2.55

ここでレイズした理由はAAorJJがいるかどうか確認したかった。
AJでリレイズはさすがにないだろうと…
再度リレイズされれば、降りるつもりだった。
相手がcallということでAAJJ消しで候補をKK,QQ,ミドルペアに

active pot = $16.50

turn Ks 3枚目のスペード

gallopiegan Check
Taddy Bet $ 5.00
gallopiegan Call $ 5.00

困ったカードが落ちました。ロイヤルストフラ何でもあり状態。
この場で相手がチェック!おそらくマークは一枚もないでしょう。
さらに言えば、ストレートも薄いと感じる。

active pot = $26.50

river Qs 4枚目のスペード

gallopiegan All-in $ 10.90
Taddy Call $ 10.90

相当悩みましたが、引くに引けずcall。

pot = $46.80
gallopiegan Showdown Ah Qc
Taddy Showdown Show Ac Kd

フロップターンと相手が受けに回ってくれていたのでついて行けたが、アグレッシブにプレーされていれば、このポットは取りに行かなかったと思う。プリプロップリレイズしているのだから、フロップではウソでもリレイズしないとつじつまが合わない。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/25 00:00] | プレイ考察 | トラックバック(0) | コメント(2) |
最近のまとめ
■Tony発見
t6pokerでomaha。調子に乗っていたら€6×2飛ばす…
危機感を覚え、おとなしくその下の€2でジワジワ戻しにかかる。

何気なくハイステークスのomaha100/200に誰か座っていると思ったら
TonyGだった。€20000をテーブルにおいていた。いつか対戦したいものです。一生無理か…

■bodogブロガートーナメント
bodogブロガートーナメントの日。
スペシャルゲストはbodogプロのウィリアムさん。
バウンディ100なので同じテーブルになるといいなぁ…
ウィリアムさんはとなりのテーブルで序盤いきなり1/3ほど減らしています。
私の方も鬼ブラフやマジ手を織り交ぜつつ、増えたり減ったり。
ファーストブレーク時点で原点ちょい上。まぁ上々な滑りだし

ブラインドも上がりそろそろ飛び込みプレーヤが増える。
ボタンで88。BBがリレイズallin。call
相手AQo
ジャンケンに負けチップを半分減らす。
その後SBでAA様くるものの、誰も参加せずBBもミニマムレイズにcallしてくれない。
あとはパッとせず、AK砲も空振りで終了
36位。

■TILT
正しい判断ができてない。bodogのBRが2桁台へ…
これはいかんということで、リングゲームは最低レートに移行。
合わせて、ガチヘッズアップSTT10で挽回を狙う。

一戦だけTILTになったものの、他はバッドビートにもめげず、
チップが3割切ろうがキッチリプレーして逆転。ジッとナッツ(ほぼ)を待つ。
6戦4勝と勝ち越し。なんとかBR3桁回復させることができた。

■AJPC
今週末はオールジャパンポーカーチャンピオンシップの予選。

大阪予選Aに参加するため、土曜日から関西入り。
気になっている雑貨ショップIKEAを見て回る予定。

決めていること
・R3までは生き残る。
・R4からは飛び上等で攻める
・AAでスロープレイしない

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/24 14:47] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
リロードボーナス
4月もあと10日あまりbodogのリロードボーナスを獲得した。(80)
4/2デポしてBRが155→475(ピーク)→93(底…であってほしい)→365(現在)

鬼門は50maxとスタッド
この2つに関しては何度チャレンジしても良い結果が得られない。

ともあれ背伸びせずに25maxNLでのプレーを心がけて
マネブに毎月持ってゆけるようになることが今年の目標になりそうだ。

bodogは一段落しそうなので、他のポーカールームでのプレーも増やしてゆく予定。

先日あった出来事。
QQが来たときにちょうどMTTトナメが始まりPCがフリーズ(へっぽこPCのため)
反応が返ってきたときにはQQFOLD。
過去にAAクリックミスでFOLDしたことがあるがそれ以来。
そのゲームはプリフロからリレイズ飛びあいのallin合戦。
他にQQ様がいて、KK様がいた。
参加していたらフルバイイン飛ばしていたので感謝しなければ。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/20 00:05] | BOVADA(旧bodog) | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 1/52 Turbo
トップ5

残り少なくなってきたトーナメントキャッシュ10+1のターボトーナメントにエントリ。参加者は52人。

最近感じるのは、アクションの選択肢がぶれないこと。
無駄にチップを減らすことは当然あるのだが
状況に応じた対応ができているような気がする。


序盤で100点減らそうとも中盤で1000点取ることは
それほど大変なことではないということ。

今回の山は終盤にあった。
セミファイナル15人ほどの時、私がBB相手がSBでSBがレイズ。
私リレイズ(ハンドはQ8o)allinになり相手ハンド88。

これでQをキャッチして有利な展開に持ってゆけた。

ウィニングハンド

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/19 00:05] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
高額バイインのSTT
懲りずに高額バイインのSTTに座る。30の10人テーブル
ヒリヒリした感じがやみつきになりそうです。

序盤で抜け出したものの中盤ほぼ団子。

こうなると、我慢くらべです。
ブラインドがまだ持ちチップに比べれば小さいのでぶつかり待ちです。
なんとか3人まで残りホッと一息。
もう一人飛んで、ヘッズ。惜しくも敗れる。

もう一戦と思うも、不穏な感じがしたのでバイインを下げる。18

下げたのが良かったのか悪かったのか。はたまたスーパーターボがいけなかったのか。
中盤KK時に前allinにcallすると相手TT

お約束のボードにTで終了。

その流れを引きずってか、omahaに座るも2回オカワリし、STTの勝ちがフイに…

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/18 15:36] | STT | トラックバック(0) | コメント(0) |
NL(50+5) 2/11 手からすり抜けていった
bodogのトーナメントキャッシュを通常キャッシュに変換すべく
高バイインのトナメにでる。
といっても参加者は11人のSTTみたいなものなので
なんとかして3位以上インマネを果たしたいところ。

序盤苦しい展開AQとかポケットが全くヒットしない。
1000を切りブラインドも100と飛び込み上等な状態。

BB時AJdでリンパーが4人。これは絶好のallinチャンスとallinし、一人call。
相手Q9o
辛くも逃げ切り、2000に乗せブレークタイム

ここから、そこそこ手が入るわけでもなく、のらりくらりとプレイ。
残り9人なので、STT状態。
基本に忠実にプレーして、残り6人。

私が上のフロップフラッシュ同士でバブル組は脱出。
残り4人。下二人が1000ほどを行ったり来たりで粘る粘る。

なんとか一人アウトし、3人。一人はチップが少ないので実質ヘッズアップか。
ほどなく一人飛びヘッズアップ。

ヘッズアップで負けるのは悔しい。
1:2の劣勢を66vsA7cで逃げ切り形勢逆転

フロップ見てallin勝負になり、勝ちを確信するも、リバーで相手のカードが落ちて1:1になる。

最後は集中が切れ、KQでA6に突っ込みAが落ちて終了。
プライズに満足してしまったのが敗因だろうか。
1位でも2位でもどっちでもいいやみたいな気持ち。
これは隙を生むので、気をつけたいところ。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/17 17:55] | BOVADA(旧bodog) | トラックバック(0) | コメント(0) |
罠なフロップストレート
今日はbodogブロガートーナメントの日
序盤で飛ばされてしまった。
UTGでハンドは10c 9c
リンプインすると、BBまでFOLD。BBが4BBレイズ。

フロップはJQKレインボー
相手チェック
自分100ベット(フロップストレートキター!)

ターン8s(スペードが2枚)
相手チェック
自分100ベット
相手リレイズ580
自分allin
相手ハンド As Ks

リバーは無情にもスペード…

残り200点ほどなく終了。
ターンのアクションからすると、フロップでallinしてもcallされそうな、いやされないか。
欲を出さずにポットオーバー打てば降りてくれたかも…

とはいうものの、ランナーランナーさせないためにも、フロップではポットは打つべきだった。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/16 10:59] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
MTT 1/90 Poker News WSOP Semi Final Freeroll
bodogで開催されているWSOPメインイベント参加権を賭けたフリーロール

1段階:セミファイナルで上位5位に残る

2段階:ファイナルで1位になる

序盤ポンポンとダブルアップ
AAでフロップTPからallinを誘い出し、一気にチップリーダー。

チップリーダーのまま、ファイナルテーブルへ進む。
3万台私。2万台2人。1万台2人。という感じでプレミア以外参加せず
まずは5位以上を確保することに専念。

あと3人飛ぶまでジッと我慢。

優勝すると、270TC!
なんとか優勝したい。
膠着するテーブルだが
ボード4枚スペード出て、kハイフラッシュがallinをcall。
勝ったのはポケット7のフルハウス。怖い怖い。
一人飛び7人。

ショートが飛び込んで残り6人。

フリーロール参加権はほぼ手中にしただろう。

長い戦いの末一人やっと飛び。ファイナル参加権ゲッツ。

あとは優勝目指してプレー。
かなり慎重にプレーして、3人までになった。

ここからギアチェンジ。3位とジャンケンして
A4vsQ7逃げ切り。ヘッズアップ。
チップ量は10:1。余裕のプレーと思いきや
馬鹿callしてしまい、6:4まで詰め寄られる。
最後もA4でallinをcallする。
相手AT

しかし、4をキャッチして優勝を決めた。
優勝はいいもんです。何度しても


セミファイナル優勝

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/15 12:43] | BOVADA(旧bodog) | トラックバック(0) | コメント(0) |
まったり
週末はweb作成でたいしてポカできず。
それでも、T6pokerで地味にリング。
bodogのリングが不調。
リロードボーナス得るためにポカポイントをあと少し貯める。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/14 14:03] | リング | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード