FC2ブログ
2008/07/28

2桁へ

1桁もなかったエベレストポーカーではあったが
サミットポイントが200ほどあったので、25SPフリーロールにチャレンジ。
上位入賞をし、少し増やす。
さらにチップアンドチェアでも上位入賞し、BRが2桁復帰。
ボーナスFRでも入賞し、その消化のため、キャッシュゲームに参加。
無事回収完了。
34荼羅。
今後の方針は
チマチマとomahaやるも、波が大きすぎるので
ハーフバイイン数ハンドやって増えないようなら切り上げて
ホールデムに移行。
MTTでは10増加毎にチップアンドチェアに参加。
STTはマイクロレートでロック作戦
(0.25の10テーブル)

100人ちょっとのMTT、調子いいです。

1000を2000にすることと
10を20にすることって同じことだと信じたい。
2008/07/22

飛騨路

週末は飛騨高山へドライブへ行った。
ポカのほうは寝室にしかエアコンがなく、到底パソコンができる環境ではない暑さ。

ノートと無線LANが欲しい今日この頃。
STTを2戦(10人卓と6人卓)いずれも入賞し、暑さにめげて退散。
2008/07/17

MTT 2/411 7スタッド

200USDFRに登録。よくわからないまま、ゲームをする。
基本的には参加しない方向でバケーションが消えるまでじっくり待った。

ハンドに恵まれたわけではないが、気がつけばセミファイナル。

ファイナルテーブルではほとんど参加せず、大きく動いたのは、Jワイヤーで、レイズ合戦が入り、3プレーヤー。9ワイヤーと3フラッシュがいて、Jをキャッチして、チップリーダーになったこと。

これで展開も楽になり、ヘッズアップ。勝ちたかったが、最後は22xで相手JJx。なすすべなく終了。
7stud
2008/07/16

新盆

ポーカーの祭典WSOPのメインイベントもファイナル9が確定して、WSOPシーズンも終わった感のある今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

■今月感じたこと
キャッシュゲームは芳しくなく、方針転換を検討しております。

・今まではBR>フルバイイン×5なステークスを選んでいたのですが、×10まで上げる必要があると思ったこと。

・MTTが性に合っていると感じた

・STTを鍛えたい

・3ベットにcallしないこと

・omahaで結果を出すこと


今月残りは残ったBRを大切にして、デポまでやり過ごす。
2008/07/09

MTT 1/704 久々の優勝

MMpokerのフリーロール。
レーキハンドによってスターティングチップが異なるMTT。
今回は上乗せなしの1000点スタート。

序盤4000点にすべく、無茶を承知でallinを受けたりし、もくろみ通り4000点到達。
落ち着いてきたところで、スチールを幾度となく実行。
ジワジワと増やす。

88でAQとJQをとばし、10000点に乗せる。
総チップ120万なので、約1/100のチップ量。
残りプレーヤも100人になるまで、あまり無茶しないでプレー。

この後KKで3プレーヤallinでQQとAJ。
Aも落ち、Qも落ち、絶体絶命かと思うも
4フラッシュでビックポットを取り、50000点にジャンプアップ。

しばらくしてアーリーでAA様降臨。
超アグレッシブプレーヤがビックスタックでボタンなので、あえてリンプ。
読み通りにallinリレイズが飛んできた。ニコニコcallで相手A6。

このプレーでチップリーダーになる。
こうなると非常に楽な展開。
セミファイナルでは25万点まで増やし、チップリーダーでフィアナルテーブルへ。

5万ほど持ったプレーヤがallinしてきた。
Q6で本来ならFOLDするべきところ、ペアじゃなければいけるかもということでcall。
相手AQ。フロップでQ6落ちてそのまま逃げ切り。ちょっと頭抜け出る。

そうこうしていると残り3人になり、みんな私60万点他30万点と長丁場を覚悟していたら、2位と3位がなぜかぶつかり(ハンドもたいしたことない)なんなくヘッズへ。

一時は劣勢にたたされるも、腕発揮し、ほぼイーブンへ戻す。

最後はA6で普通に勝ち優勝。

ウィニングハンド

続きを読む

2008/07/08

omahaでgo 2nd

T6pokerのオマハは甘い

リバーでまくるプレーヤの対策はないのだろうか。

Hand History
Hand #40213244, Omaha, 6 players
Table: Omaha 445678 (EUR)
Vasvas001 posts small blind (0.01)
krios73 posts big blind (0.02)

Taddy03 is dealt down [Th Jh Qh Jc]
Jポケットのまぁまぁのハンド。


Legionnaire calls (0.02)
Taddy03 calls (0.02)
Vasvas001 raises to (0.10)
krios73 calls (0.10)
Legionnaire calls (0.10)
Taddy03 calls (0.10)

vasvasはオリジナルレイザー一応ペアかbigカード持ちっぽい。

flop: [Js Ad 8c]

Vasvas001 checks
krios73 checks
Legionnaire checks
Taddy03 bets (0.38)
Vasvas001 folds
krios73 calls (0.38)
Legionnaire folds
オリジナルがチェックで回してきたので、当然主張のポット!
それにオリジナルはFOLDして、kriosがcall。彼とはヘッズでしばらく打っていた。


turn: [2d]

krios73 checks
Taddy03 bets (1.11)
krios73 raises to (2) and is all-in
Taddy03 says: "had AA??"
Taddy03 calls (2)
Taddy03 is refunded (0)
ダイヤ2枚目なので、リスクを追わせるべくポットにリレイズが飛んできた。
正直AA持ちで負けていることを覚悟しcall。

krios73 shows [Kc 9d As Qs]
ん?えーっと。ガットショットでリレイズとはおいしい…はず…


river: [Tc]

Taddy03 shows [Th Jh Qh Jc] for three of a kind, jacks
krios73 shows [Kc 9d As Qs] for a straight to the ace
krios73 wins (4.91)
rake is (0.25)

7.5%を引かれてしまった。TILT防止のため休憩をとることに。
正しいプレーが実を結ぶことを信じて淡々とこなすしかない。
2008/07/02

7月

7月といえばWSOPメインイベントが始まります。
チャンスがあれば、いつか出たい。

6月を振り返ると

T6pokerは€100目前にして、またも減少。
Rakeback後ボチボチと増やす予定。

Bodogは全溶けしたので、FRを中心に展開

エベレストポーカーはBR1桁なので、マイクロレートのSTTでボチボチいきます。

MMpokerは先月半ばから登録したルームでomahaを中心にプレイ。
危険ラインを割ったら、低レートテーブルで回復を計る。
今のところ一時は危うい状態になるも、フロップトップセットでトリプルアップしたり、フルハウス作ってナッツフラッシュを食べたりと回復。相手のベット、レイズに自分のハンドがcallできるのか、よく考えてプレイしたい。