FC2ブログ
2008/12/29

週末イベント

1つは定例STT
ハンドに恵まれたこともあり
1位。いつもなら相手にサクっと引かれるドロー。
今日は逃げ切りが多かった。

ヘッズになったときは10:1くらいのチップ差でエニハンALLINの声もありましたが
ハンドを絞ってジャンケンハンドを待ちAQの時にAXでドミネイトし逃げ切りました。

ブラフボードで持っているよベットをしてcallしにくい状況を作ってみたり、レイズに対してリスペクトして降りたりしたことが良い方向へ向いた感じです。


もう一つはNozaking氏主催のFR
結果は主催者が優勝という、強さが際だったMTTでした。
16人ほどの参加者でインマネはファイナルテーブルのため
基本ノーブラフ、ハンドのぶつかり待ちでのんびり構えてました。

KJとかKQとかいつもならレイズ入っていてもフロップ見に行っていたハンドを我慢して降りたりして、無事ファイナルテーブルへ。

気がつけば6位まで順位を上げて、なかなか熱いMTTでした。
2008/12/22

MTT 2/199 やはりオマハなのか

12月入賞がないと思っていた。
結果からいうと2位。上出来。

開始30分幸運にもストレートを引きダブルアップを果たす。

その後数ハンド目に来たゲームでフロップトップペアのKフラッシュドローで2人のALLINを受ける
相手Qペアのフラッシュドロー
相手Jペアのフラッシュドローとかなり有利な状況で無難に勝ち、top5に入る。


チップ持ちになったところでプリフロップ2675SSを持ってポットにcallする。
フロップが277で先にポット打つとレイズされたのでALLINさせる。
案の定相手てはAA様。無難に勝ち。

さすがに残り20人あたりからはアグレッシブ過ぎる人はいなく
ブラインドがじわりじわりと上がってゆく。

その後はひたすら人が減るのを待ち
ファイナルテーブルではちょうどアベレージくらい。

久しぶりにエキサイティングな時間を過ごせた。
2008/12/13

ちょっとポーカー打ててません。

STTも現在2連敗中。勝負を急ぎすぎか。
年内は忙しさ継続中なので、FRなどお祭り中心で今年は締めたいと思います。
2008/12/03

また一つと消える

わらしべで実績があったWorld3DPoker
久しぶりにログインしてみると、閉鎖された模様。
問い合わせメール先があったが、制限付きチップだけだったので、放置する予定。
2008/12/02

PokerStars惨敗

先月、ポーカースターズからいただいた5USD
44戦目にして溶けました。あと0.40なので、0.10MTTとポイントを使ったMTTに僅かな望みを掛けつつ復帰を果たしたい。

最後はスタートしてほどないミドルでAA。
アーリーが3BBレイズ、わたし大きくリレイズするとなぜか後ろのチップ持ちがALLIN催促
当然callすると相手Q6 無情にも6が2枚ボードに落ちて終了。

10人中5人がダブルアップの戦略は難しい
2008/12/01

失速

omahaはおもしろい。

ゲーム開始3992936922

Taddy_Oceanは$26.45でシート0に着席中です。
sbaroccioは$9.25でシート1に着席中です。
bzh.56は$26.30でシート2に着席中です。
JohnDuNordは$30.90でシート3に着席中です。
argos31は$24.40でシート5に着席中です。

シート0がディーラーです。

sbaroccioは$.15のブラインドを置きました。
bzh.56は$.25のブラインドを置きました。

(Taddy_OceanはJh Qs Ah 6sディール済みです。)

プリフロップ:
JohnDuNordは$.25レイズします。
argos31は$1.40レイズします。
Taddy_Oceanは$1.90をコールします。
sbaroccioは$1.75をコールします。
bzh.56は$1.65をコールします。
JohnDuNordは$1.40をコールします。

フロップは次の通りです。
9s 4h 10h

sbaroccioはチェックします。
bzh.56はチェックします。
JohnDuNordはチェックします。
argos31は$9.50ベットします
Taddy_Oceanは$9.50をコールします。
sbaroccioはフォールドします。
bzh.56はフォールドします。
JohnDuNordはフォールドします。

ターンは次の通りです。4d

argos31は$13オールインします。
Taddy_Oceanは$13をコールします。

ショーダウン:

argos31は次のカードを見せます。: 10s 8s 9h 8c
10h 10s 9s 9h 4h
ツーペア、テンとナイン

Taddy_Oceanは次のカードを見せます。: Jh Qs Ah 6s
4h 4d Ah Qs 10h
フォーズのワンペア

リバーは次の通りです。7c

argos31は次のカードを見せます。: 10s 8s 9h 8c
10h 10s 9s 9h 7c
ツーペア、テンとナイン

Taddy_Oceanは次のカードを見せます。: Jh Qs Ah 6s
4h 4d Ah Qs 10h
フォーズのワンペア

argos31はポット($52.50)を獲得しました。
勝率は
PF:54:45
FL:53:46
TU:45:55
こうで、ポットにcallできるのはフロップまでだ。
ターンでcallするとなると、コミットしてしまう。
ドローでコミットは避けたい。
引ければ良かったが、分がなかった。
200BBに届くまでと思って、スタック持ってテーブルにいたのが、そもそもミス。

フロップ見て悔いはなかった。あわよくばAAやKKがガッツリやってきてほしかった。
こうなったら、omahaの鬼に来年はなろうか。
いや、無理はよそう。