I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
ポットを最大化する - その1
ハンド考察をこれからチョイチョイあげみる。

ポットを最大化するということでよくあるヘッズアップから


ゲーム開始7637101477
テーブルはタイトなイメージ。
ベットがあれば大概ハンドが入っているそんな感じだったので、強いハンドを作って相手にcallさせるプレイを心がける。

    LuchoSopranoは 16.46でシート0に着席中です。
    Fw68は 9.60でシート1に着席中です。
D   alfine090654は 7.29でシート2に着席中です。
SB  kudi66は 12.22でシート3に着席中です。
BB  Taddy_Oceanは 9.76でシート4に着席中です。
    hegelaは 13.94でシート5に着席中です。

kudi66は 0.05のブラインドを置きました。
Taddy_Oceanは 0.10のブラインドを置きました。

(Taddy_Oceanは9d 10s 8h Jsディール済みです。)

4-コネクタ(勝手に呼んでいますが、ラップとか言われています)
SS
と化けるとおいしいハンドです。

プリフロップ:
hegelaはフォールドします。
LuchoSopranoはフォールドします。
Fw68はフォールドします。
alfine090654はフォールドします。
kudi66は 0.20レイズします。
Taddy_Oceanは 0.60レイズします。
kudi66は 0.60をコールします。

ブラインドヘッズになったので、ポットレイズします。
よほど弱いハンドではないかぎり、callしてもらえる上にポジションもあるので俄然有利です。とはいえ過信は禁物で、オマハはボードマッチング命のゲーム。


フロップは次の通りです。
10c 7h 10d

kudi66はチェックします。
Taddy_Oceanは 1.80ベットします
kudi66は 1.80をコールします。


私にとってはナイスフロップがでました。
(ストレートドローありのトリプス)
私にとって不利な状況はT+JQAを持たれている場合だけですので、相手がチェックしてきたので、ポットを打ちます。相手にとってはブラフっぽく見えますし、AAやKKを持っていると、なかなかfoldできない。




ターンは次の通りです。Jd

kudi66はチェックします。
Taddy_Oceanは 3ベットします
kudi66は 9.52オールインします。
Taddy_Oceanは 4.06オールインします。
kudi66に 2.46が戻されました。

フルハウスができたので、私の方は降りる理由がなくなりました。
自分のチップを全てポットに入れることが目標ですのでポットでもいいのですが、あまり強気だとfoldされる恐れもあるので、中途半端にベットしました。
allin要求があったので、予定通りcall。

一番おいしい展開で相手には2つのアウツしかありませんでした。



ショーダウン:

kudi66は次のカードを見せます。: Ks Qh Kd 2s
Ks Kd 10c 10d Jd
ツーペア、キングとテン

Taddy_Oceanは次のカードを見せます。: 9d 10s 8h Js
10c 10d 10s Jd Js
フルハウス、テンoverジャック

リバーは次の通りです。4s

kudi66は次のカードを見せます。: Ks Qh Kd 2s
Ks Kd 10c 10d Jd
ツーペア、キングとテン

Taddy_Oceanは次のカードを見せます。: 9d 10s 8h Js
10c 10d 10s Jd Js
フルハウス、テンoverジャック

Taddy_Oceanはポット( 18.22)を獲得しました。

SBはハンド過信したために起こった悪い例です。ターンで打つということはfoldさせることは不可能なわけでストレートも完成していないハンドでallin要求するのはチップを捨てているのと同義です。(自分もたまにやるので今回取り上げてみました。)
フロップ、ターンと打たれたらSBは降りざるを得ません。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2012/06/27 01:15] | プレイ考察(オマハ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
日本人ブスレッター誕生のその後
私がポーカーを始めてたのが5年前。
日本人ブレスレットホルダーがついに登場した。

全く面識がないけど、プロとして活躍を期待しています。
これでポーカー普及の条件が整ってきました。

あと残るは法改正。
法改正が実現したと仮定して以下妄想

場末の温泉場や◯◯ランドがアミューズメント施設になる。
ポーカースターズ日本法人ができる。
アイドルポーカーチームやルームが乱立。
WSOPメインのファイナルが日本で開催

まぁあと10年かかるか。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2012/06/22 12:38] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
オマハ…6-maxマイクロレート戦略編
どうすればBRが増えてゆくかを考えると、高度な戦略は必要ありません。(あればなおよし)

1.小さいポットを上手に集める。
ポジションを持って、ブラフボードでポットの8割~をベットします。
callされた時点で負け確定ですので、相手がbetしたら素直におります。

2.ポットを大きくする
ナッツの時、ポットが大きいとセカンドナッツ以下のプレーヤーは早々降りられません。ハンドがきた時にしっかりベットして、ドローにリスクをとってもらいましょう。

3.リバーのリレイズにブラフなし。
リバーでの豹変は素直に降りましょう。

4.フロップチェックは勝利のサイン
オマハでのフロップチェックは何もないと言っているのと同義です。
せっかくフロップでマッチしても、ポジションがないとポットを大きくするのは、困難となります。とはいっても、4プレーヤー以上の場合チェック≠持ってない場合が多いので無理しないことです。

5.ポジションlove
参加するならBTNかCOということになります。
最初のうちはBTNだけ参加でもいいでしょう。

以上が基本ですが、中にはこれらを逆手にとった明らかにうまいプレーヤーもいますので、常に観察をして取れそうなところから取るを実践してみてください。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2012/06/20 12:55] | プレイ考察(オマハ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
日本限定MTTなどなど
某ブログやエベレストの1000保証で上位に食い込めて、良かった。
序盤のルースプレーヤーをどう捕まえるのかがMTTではポイントになってくる。

どちらのトーナメントもストラクチャーが緩やかで楽しかった反面、ファイナルの最後の方に残ると結構な時間がかかるので、0時ぐらいに終わる設定がいいのかなとも思って見たりする。

5月からちょっとチップを持ってきて、マイクロで修行中です。
SNGをガッツリといきたいところなのですが、離席が容易なリングでやり過ごしています。
オマハ:ホールデム=8:2で大きなスィングがあるとデムる感じでバランスをとっています。
HUも取り入れて、セカンドナッツで全力してみたり、クワッドに全力できてもらったりしながら、スィングに動じない精神修行もしています。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2012/06/19 12:47] | リング | トラックバック(0) | コメント(0) |
tilt対応
久しぶりにtilt

何でもcallしたくなる衝動ってのは、直らないのか。

それはおいといて…

最近朝のHU一本勝負をしております。
オマハターボヘッズをストレッチしながらやると一日の調子がいいようです。

pokerstarsのiPad対応のおかげです。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2012/06/12 00:56] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード