FC2ブログ
2013/08/24

初心者のためのお得なポーカールーム選び

ポーカールームを選ぶその前に…(初心者向け)
そのポーカールーム選びあってますか。
世界最大級のポーカーサイトであるポーカースターズに登録していませんか。
登録がまだという人はある意味ラッキーです。

ポーカースターズは現在のオンラインポーカーでいえば最高峰のポーカールームです。
強い人も弱い人もオンラインポーカーを楽しんでいる人で知らない人はいないほど
メジャーなルーム。

後々腰を据えて本格的に取り組んでみようと思ったときに開くのが一番いいです。
理由は以下のとおり

・初回ボーナスが取りきれない
ポーカールーム開設時に受けられる特典で初回デポジットボーナスというのがあります。
これはポーカールームで初めてチップを購入したときに受けられる特典で
プレイに伴って発生するレーク(所場代、手数料)の支払額に応じてキャッシュバックをうけられるというもの。

数多くゲームをプレイして手数料をたくさん払ってくれた人にはいくらか戻してあげるというものなので初心者がこの恩恵を受けることはほとんどないと言っていいです。

その辺はポーカースターズもわかっているので初心者向けの特典を用意しだしたわけです。
大きく身を取るか。とりあえずもらえるものをもらうか選ぶのはあなた次第というわけ。

で、どうせこれからポーカーを始めてうまくなりたいと思うなら20USDぽっちもらっては損です。
なぜなら他のポーカールームでもその程度の特典は用意されているからです。


自分が奨める方法はポーカーストラテジーを登録し、ポーカー記事を読みながら基礎知識を身につける。
ポーカーストラテジー限定特典のフリーポーカー資金を得られるルーム(Poker770)でプレイをして実践を積む。

Skrillを開設して50USD口座に移しポーカールームへデポジット
※開設する通貨はUSD(ポーカールームで使う通貨に合わせる)

デポジット方法の解説(銀行送金)

10USD(登録時)+50USD(自己資金)+20USD(自己資金後)+10USD(7日後)

最低レートでプレイする十分なバンクロールとまではいかないまでもそこそこの
資金があるのでトレーニングするためのポーカールームとして最適です。
2013/08/24

Skrillの使い方(銀行送金)

Skrillは日本から撤退しました。
開設ができたらSkrillの口座に資金を移動します。

1.Balance下のUploadを選択
ホーム画面
2.Bank transfer(銀行送金)のボックスに金額を入力USDで

送金する金額と口座情報が表示されるのでメモまたは印刷する。
アップロード画面
3.指定口座へ送金する。その際依頼主欄にかならずIDを入力して名前を書く
多少の手数料がかかっても銀行チェックバック(口座番号を入力したら口座名が自動入力されるもの)のあるATMを使うのが失敗がなくていい。

4.ひたすら待つ。2-5日待つとアカウントに反映される。
2013/08/22

一撃5000

南国育ちスペシャルで100枚でBIGを引き、飛んで飛んで、REGですぐBIGで超飛び、900回ってREGからの飛び飛びのBIGまたも超飛び、1000回ってずっと出っ放し12時から16時まで30カウントの5200枚。学生のように予定がなければ良かったが、なくなく離席ARTのラスト蝶なしのベル揃えて即流し。
速攻マネブヘ入れました。

解析みると、あり得ない上ブレということを認識した。

ポーカーとは全く関係ないが、こういうこともあるというお話。
簡単にいうと400USDデポったというだけ。
2013/08/19

夏のお祭りに出遅れる

サマージャンボポーカー大会がお盆に開催されていました。
私は残念ながら参加できませんでした。

着実にポーカー人口が増えていることはいいことなので、もっともっとブログを更新して他のジャンルの方が少しでも興味を持ってもらえるような記事が書ければと思っています。

とはいえ、趣味でやっているのでマイペースは基本線です。

ここ最近の動きは2PLOZOOMを淡々と3~4面プレイするか
エベレストでSNGをするか
Poker770でまったりPLOか
のどれかです。

PLOzoom
グラフは2PLOZOOMの8月のハンド
数日ボードがマッチせず苦戦しているが、プラスで推移しているので良くできている方だと思う。
スタッツは20%のVPIPとタイトめでショーダウン時の勝率を高めていければグラフが右肩上がりになると思う。
つまりはショーダウン=ビッグポットであり、その勝率を高めれば多少降ろされてポットを失っても収支はプラスになるのではないかという勝手な思いこみです。

そのためにはALLINシチュエーションでの勝利は7:3を増やすよう心がけないといけません。
3:7でALLINに向かうときはマルチウェイであることやナッツへドローしているなど厳選しないといけません。
ナッツハンドの時はバリューベットをし相手にしっかりcallしてもらう必要があります。

2013/08/04

結局本質を見逃さないこと

これに尽きる
BR崩壊寸前で何とか踏みとどまっているが、補充できるので気にせずプレイ。その後はHMで振り返り、戦略記事を読み、心静かに休む。思考を重ねる喜び。
2013/08/01

8月のオマハ

8月は7月の成績がよくなく(50-110-205-100-50)10PLOでプレイできるだけのBRがないので、2PLO×4面で1月ぶんまわしてみます。
集中力がきれたらテーブルを離れることを意識したい。何となくプレイし続けてしまう。

1日目は好調な滑り出し。