FC2ブログ
2016/08/27

AJPC2016に参加してきました

今回で10回目となるAJPC。大阪予選に参加してきました。
参加者300で通過は30人。これまでで参加者が一番多いトーナメントになった。
 
 
結果は1時間ほどでアウトとなりました。 
75-150MPでAQo1700点
RAISE400して、それがアーリーアクションで前が戸惑いながらALLIN(カバーされている)でアクションが400捨てるかALLINするかでcallして相手AKs。
 今思えば相手優しい人だったんだと思うも時すでに遅し。
 どこかで飛び込む必要があったので、結果はいいのだが、アクションをしっかり確認していない私が悪いので、反省の言葉しかない。
 今回での気づき

 ・アクションはしつこいくらい前のプレーヤーがどの状況か確認してから起こす。
 オープンなのか、1リンプなのか、RAISEがあるのか。ホールカードを手で覆い隠すようにプレイしている人もいるので、注意深く確認をする。

 ・アクションがしっかりできていればあとは流れ 
取りうる選択肢は限られているので、いつもの通りアクションするだけ 

・プレーヤーの観察 
今回は2番、7番、8番、9番が素人さんで2番がラッキーストレートやフラッシュでスタックを気づき、うまい人に流れていく展開で4番が他の素人さんを料理して10000点を早々に築く。
上手に出来る人ぶつかりを避けている印象を受けた。

 ・ディーラーの技術 
意外と自分のディールはまともなことに気がついた。

 最初のディーラーさんは店舗でまいているのか、アクション発声が大きくわかりやすかった。
出来れば素人プレーヤーに気を配って、マックする時はカードがオープンしないよう注意したり、ホールカードをババ抜きみたいに立てている人に注意したりできていれば完璧なディーラーだと思う。
 二人目のディーラーさんはベッティングラウンド後チップをポットに集める前にカードを空けていたり、スクランブル(焼きそば)をしないので、マックハンドがある程度認識できたりと少し残念な感じだった。

 部長さんから教わったディーリングが正確なものだと認識できた。

 次回も参加したいと終わってから思うのでした。 
出来ればWSOPサテライトに戻って欲しい。
2016/08/20

お盆の最中にNETELLERショック

NETTELLERとSkrillが大きな方向転換をし、事実上の日本からの撤退表明がお盆の最中にありました。

どこかの金融やさんが提携していれば、まだ話は違ったのかもしれませんね。
日本というのは、どうして外資に対する抵抗が強いのでしょうか。
とっととシステム刷新していただいて、ユーザーにやさしい送金システムをインストールしてほしいものです。

誰かがやってくれると誰もが思っているからいつまでたっても、前に進まないのでしょうね。
決済システムしかり、カジノIRしかり。