I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
MTT 3/103 エベレストに復帰
BRがそこを尽きたため、25SPのフリーロールしかプレイできない。
時間が出来たので登録。

序盤大したハンドもこないまま、30分経過

SBでハンドはATo
フロップを7人が見る。
J 5 A レインボー

Aヒット主張で90打つと3人call。

ターン K
なめられちゃあかんと思い、225レイズにチップ持ちがallin催促…

負けてるのか…

call

相手ハンドA4o よし!ありがとうチップ持ちさん。

ダブルアップ成功

その後フロップトップヒットでポットを獲り
チップ3000。入賞がかすかに見えてきました。

今トーナメントでの行方を決めたハンドがこちら
ブラインド: 30/60

座席の配置:

Apachiesは1に1590を持って着席しています。 SB
Lichtmachmanは2に3790を持って着席しています。BB
RodolfoJorgeは3に710を持って着席しています。
messapicoは5に755を持って着席しています。
Taddy_Oceanは6に3180を持って着席しています。
speed_freakは7に8930を持って着席しています。
PKGamingは9に1075を持って着席しています。
RosieJoは10に2150を持って着席しています。ボタン

ブラインドを置く:

ボタンは10にあります。
Apachiesは30のスモールブラインドを置きます。
Lichtmachmanは60のビッグブラインドを置きます。

ポケットカードをディールする:

Taddy_Ocean: 10d 10c

プレフロップ:
RodolfoJorgeはフォールド
messapicoはフォールド
Taddy_Oceanは180レイズ ペアなのでレイズ
speed_freakはフォールド
PKGamingはフォールド
RosieJoは2150レイズ !!!
Apachiesはフォールド
Lichtmachmanはフォールド
Taddy_Oceanは1970をコール ハイペア濃厚だが決死でcall

RosieJoはKs Kcを見せます 死んだ…おつかれさま…

フロップ (Qc As Jh  KorTカモン

ターン 8h アウツ増えたKorTor9カモン

リバー 9h!! 引いた~

ショーダウン:
RosieJoはKs Kcを見せます
RosieJoはJh Qc Ks Kc Asを持っています: ペア
Taddy_Oceanは10d 10cを見せます
Taddy_Oceanは8h 9h 10d Jh Qcを持っています: ストレート
RosieJoは退場しました

ポット概略:
ポット合計: 4390
Taddy_Oceanは4390獲得しました

これでチップが5000越え。トップ10入り。

BBでハンドKQoのとき
SBが2.5BBレイズ。

callでフロップがK 3 6 レインボー
相手ポットに私リレイズ、相手allin 私call
AAとかKK、AKなら仕方なし
2ペア、セットじゃないことを祈りつつ

相手のハンドはKTo

辛くもキッカー勝ちしさらにダブルアップ。チップリーダー

程なくしてKQo 本日のラブリーハンドなわけで

ミドルでアーリー一人callだったので、リンプ

後ろで大きめに5BBレイズ
前と私はcall

フロップが Q Q 7 ナイスフロップ降臨!!

前チェック 私とりあえず3BB打つとリレイズallinが!!

うきうきでcallしましたよ。えぇ。

出てきたハンドがまた度肝を抜かれました。

相手余裕の ノ7 7 フロップフルハウス!!

ディスプレーの前でペア ザ ボード!!って言いました。

ターンK 勝利へのカウボーイ様が降臨

7は落ちずに相手を退場させました。

負けてもチップが半減するだけなので、
FOLDという選択肢は全くなかった。前が私のチップをカバーしていたので、その方が

FOLDしてくれて展開は楽になりました。

しかし、獲ったポットも77のときにQQ様に喰われる。


ブラインドスチールを敢行!!
3度4度となくチップ持ちの特権を発揮し20000チップにする

ファイナルテーブルに入ってから一人飛ぶまでが長かった。
一人飛び二人飛び

allin合戦(私は傍観者)で
JJvsAQvs44vsAKs
QキャッチしたAQが3人飛ばす。

一気に5位確定!!

一人飛び二人飛び残り3人。

ちょっと心が折れ、44なんという中途半端な手でレイズにcall。

フロップ 5 Q 5

ポジションがないので、Qヒットしていないことを祈りつつallin

相手call QJ

じり貧に…そしてフィニッシュ


まぁまぁやれたと思う。
バッドビートを2度喰らわすことができれば
ほっといてもフィアナルへいけるんだなぁ…

はっきり言ってラッキーでした

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/03/13 15:27] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<MTT 1/356 頂へ | ホーム | 週末>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/149-f9d9faa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード