I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
MTT 1/5000 優勝するということ その2 ~上々なすべりだし~
序盤
ミドルポジションでハンドQJoリンプするとBBが175ベット(ブラインド10)
ボードマッチすればおいしいなぁと思いcall3人でフロップを見る。

4 3 Q

BBが80ベット(プリフロより安い…)
こっちはヒットしたので320レイズ
なぜか二人ともcall
ターンは7(ラグっぽい)
allinしてみる

相手ハンドA5(ガットショットでよく打てるなぁ…)

リバーに2やAが落ちずに勝利。序盤が有利に進められそう

本日最初のAA様降臨。前で1000持ちがallin。
迷ってcallすると後ろでもallin

AAvs55vsA6oの対決

無難に勝利4400になるもその次にQQに喰われ、目を覚ます。

しばらくは大したハンドもこないので静観
UTGで55リンプにBBだけがcall
フロップセットで慎重に打つもことごとくcall。
リバーまでcallしてもらえてチップ500ほど増える。
(相手はQQ)相手にしてみれば釣れたと思っていたのだろう。

大きく動いたのはBBが60の時
ハンド99でリンプするとSBがallin。BBもallin
勢いでcallする。

99 vs 27s vs AQo
45:14:39

若干有利なじゃんけんを制した。
これで8800
こうなると果報は寝て待てということになる。

ショートが飛び込むところをそこそこのハンドで食べる。

私がTTでBBのときSBまでFOLD。
レイズしてきたので、相手のチップの1/3リレイズ、相手call

フロップは5 Q T フロップセット!
ポット打ってきたのでcall
ターンは2(ラグだろう)
相手100ベット 弱いアクションなのでallin催促して降ろす。
これで10000に乗せる。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/03/25 00:05] | BOVADA(旧bodog) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<MTT 1/5000 優勝するということ その3 ~小さく負けて大きく勝つ~ | ホーム | MTT 1/5000 優勝するということ その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/157-e127deaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード