I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
NL(50+5) 2/11 手からすり抜けていった
bodogのトーナメントキャッシュを通常キャッシュに変換すべく
高バイインのトナメにでる。
といっても参加者は11人のSTTみたいなものなので
なんとかして3位以上インマネを果たしたいところ。

序盤苦しい展開AQとかポケットが全くヒットしない。
1000を切りブラインドも100と飛び込み上等な状態。

BB時AJdでリンパーが4人。これは絶好のallinチャンスとallinし、一人call。
相手Q9o
辛くも逃げ切り、2000に乗せブレークタイム

ここから、そこそこ手が入るわけでもなく、のらりくらりとプレイ。
残り9人なので、STT状態。
基本に忠実にプレーして、残り6人。

私が上のフロップフラッシュ同士でバブル組は脱出。
残り4人。下二人が1000ほどを行ったり来たりで粘る粘る。

なんとか一人アウトし、3人。一人はチップが少ないので実質ヘッズアップか。
ほどなく一人飛びヘッズアップ。

ヘッズアップで負けるのは悔しい。
1:2の劣勢を66vsA7cで逃げ切り形勢逆転

フロップ見てallin勝負になり、勝ちを確信するも、リバーで相手のカードが落ちて1:1になる。

最後は集中が切れ、KQでA6に突っ込みAが落ちて終了。
プライズに満足してしまったのが敗因だろうか。
1位でも2位でもどっちでもいいやみたいな気持ち。
これは隙を生むので、気をつけたいところ。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/04/17 17:55] | BOVADA(旧bodog) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<高額バイインのSTT | ホーム | 罠なフロップストレート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/176-c8b2c584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード