I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
チップリーダーの振る舞い
一日一STTomahaの7日目9/7
10人STTオマハ(0.10+0.01)いいところなく5位終了。
チップアンドチェアに出てみるもセミファイナルあたりでやられる。
少し休憩を取ってオマハリベンジして3位。
ここまでが昼の部。

日曜日なのでのんびりポーカーを満喫できた。
夜の部は18人オマハがやはり集まりが悪いので
10人STTオマハ(0.10+0.01)とMTTを併行して行う。
オマハはタフゲーム。2位フィニッシュだったが、1時間30分超はタイトだろう。

併行してプレイしていたMTTが調子よかった。
BodogのBRが1P、TCが18P
ビギナートーナメント(8+0.8)にエントリ40人
インマネは8人から。
BodogのMTTはストラクチャが改善され、緩やかなものとなった。
スタートが1500というのもうれしい。

序盤KJやATでいずれもフロップTPで原点上を維持。
その後も増えたり減ったりで1200から1800を行ったり来たり。

まだまだ中盤
ミドルで77が配られる。リスクを取りたくないので、リンプイン
SB降りてBBとヘッズになる。

フロップ 4 7 5 レインボー セット!

BBがポット打ったので、レイズで主張します。

ターン 8
相手チェック
6持っていたら仕方ないのでallin催促します。
相手はcall ノ8 2 おぉ一応トップペアですねw

何事もなく勝ちダブルアップに成功。

幸い参加したくなるハンドはしばらくやってきませんでした。

88でポットをとったりして3300点

そんな中AA様が降臨。
UTGでレイズ入ります。後ろにショートもいるし、ヘッズが望ましいと思いポットリレイズを打ちます。
UTGはダウンしてショート66でゴチになる。
スチールしつつ2500点前後を維持します。
残り12人でショートハンド状態のため、A8などでallinスチールを敢行しつつ
チップを維持し続けます。この段階でバブル候補、安全地帯は10000点
チップ持ちは容赦なくレイズをしかけブラインドを集めてゆきます。

本日2度目のAA様降臨。なんとなくリンプ(後ろで大きいレイズが入る気がして)
何事もなくフロップ Q 4 6
Qヒットいればと思いポット打つも、相手熟慮の上FOLD
チャットでJQだったけど、ポットベットにはcallできないとナイスフォールドされた模様
AAをショーダウンしておく

すぐさまBBでAA様降臨(3度目)一人リンパーなのでcallでもよかったが
フロップ見せるのがいやだったので、allin要求して降ろす。

アンティも発生しいぜん12人。バブルグループだが一番下でもないので
ハンドを待ちます。

ほどなくして、ファイナルテーブル9人になる。
ポジションは9位。思いっきりバブル候補です。
2800点あるのでブラインドに耐えつつ、ぶつかりを待つことに。

待っているとKK様とAQでぶつかりが発生し3000点台が一人増える。
A三枚落とされてはKK様もやむなしだろう。(彼は早々にダブルアップを果たす…)

次のぶつかりはKK様とAKs
AKがフラッシュを完成させ、負けた彼は1000点に(私は2200点)
ここに来て分のあるペアがことごとくビートされている…
彼はそのままバブルで入賞確定。長かった。

88でスチ
一人減り7人
私BBでKQ。同じくらいのチップ持ちがミニマムレイズ。
フロップは3 J 8 相手allin
2オーバーと思いcall。どうせ降りてもショートだし

相手TQのQハイ
そのままラグでKハイで逃げ切り

次のハンドで先ほどのショートがallin
SBの私K8でcall
BBもcallでフロップが8 9 8
リバーでKまで落ちる。
BBにはリバーまでcallしてもらい、7700点残り6人

1000点台のショートがallin。私A9だったのでcallすると相手Q9でドミネイト

残り5人。チップカウントは14K:私7K:5K:20K:11K
あとはハンド次第な感もある。

5Kが66で渾身のallin。チップリがA5でcallし飛ばす。
残り4人

ラストハンドはSBでA3o。allinスチールにチップリcall。
出てきたハンドがA2c。奇跡的にドミネイトしてます。

フロップ6c 3c 2h
相手フラッシュドローでターンで無情のクラブ

4位でフィニッシュでした。

ということで意外にもBodogでBR2桁復帰達成。
MTTはこれがあるからやめられない。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/08 11:04] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<オマハキャッシュゲーム | ホーム | だから耐えるんだ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/225-9ef8df06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード