I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
負の連鎖を嫌う
10月はみっちりSTTをこなしている。
来年の方向性をさぐるためでもある。

今から思えばomahaのBR半分を使ったヘッズアップ(20+1)の負けが悔やまれる


分析

総合
51戦中21回の入賞41%

18人HL(1+0.1)
14戦8回の入賞(57%)

10人HL(1+0.1)
10戦4回の入賞(40%)

6人HL(1+0.1)
2戦2回の入賞(100%)

ヘッズHL(1+0.1)
1戦1回の入賞(100%)

omahaの成績
16戦3回の入賞(18%)

考察
omahaがいかに難しいかということが解った。
結果が伴っていない以上プレイしないことにする。

まだまだ試行数が少ないので何とも言えないが現状のBRを考えると
1+0.10しか打たないことが望ましいだろう。

表は1+0.1を抽出したもの
200810STT

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2008/10/31 16:31] | プレイ考察 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ばらまきキター | ホーム | 心鎮めて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/246-5356dc45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード