I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
AJPCオンラインサテライトが始まりました
AJPCオンラインサテライトに参加。
300人超と予想を反する登録者に驚いた。

ALLINに75oとかでcallするプレーヤーがいたり、常識は通用しない展開が今後も繰り返されるだろう。

方針
参加するハンドはペア縛り
ブラインド圧死上等
大阪予選へはいくつもりでプレーする
開始2時間を越えたらいつものプレーに戻す
BBのときリンパーてんこ盛りならエニハンALLINリレイズする


2.5STTはバブル争いまで絡む物の勝負で引けず、脚踏み状態。
ハンドが入らず、ゲームが進むと5人残って最下位という状況がよくある。この状況でダブルアップハンドでキッチリ勝てるかがSTT勝ち抜けのコツなのかもしれない。

ハンドが入り、早々にチップを増やせれば、あまり無理せずとも入賞は可能。

ストーリーはとしては
1回は楽な展開
1回は混沌とした展開
1回はジリ貧での展開
の3つに別れ、ジリ貧での戦いで活路を何か見いだしたい。

相手が
Aあればcallするか?
ペアならcallするか?
ビッグカード2枚でcallするか?
ビッグカード1枚でcallするか?

というのをプレーしながら見極めてみる。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2009/02/09 15:02] | エベレスト | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<一位と二位の間にある壁の乗り越え方 | ホーム | 結果が伴わないのもポーカー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/277-8fbb3b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード