FC2ブログ
2009/02/11

オマハでダメななビックドローの例


Marco2307は$1.35でシート0に着席中です。
Guderian58は$16.41でシート1に着席中です。
dindon658は$14.86でシート2に着席中です。
Okisirは$10.07でシート3に着席中です。
fred3verは$10.48でシート4に着席中です。
Taddy_Oceanは$12.60でシート5に着席中です。
rosch08は$7.27でシート7に着席中です。
enni1は$3.05でシート8に着席中です。
ancetre02は$1.32でシート9に着席中です。

シート5がディーラーです。

rosch08は$.05のブラインドを置きました。
enni1は$.10のブラインドを置きました。

(Taddy_OceanはKc Js 10h Qhディール済みです。)いわゆるビッグ4カード

プリフロップ:
ancetre02は$.10をコールします。
Marco2307はフォールドします。
Guderian58は$.10をコールします。
dindon658は$.10をコールします。
Okisirは$.10をコールします。
fred3verはフォールドします。
Taddy_Oceanは$.65レイズします。
rosch08はフォールドします。
enni1はフォールドします。
ancetre02は$.65をコールします。
Guderian58はフォールドします。
dindon658は$.65をコールします。
Okisirは$.65をコールします。

フロップは次の通りです。
9c Jh 4s

ancetre02はチェックします。
dindon658はチェックします。
Okisirは$.75ベットします
Taddy_Oceanは$.75をコールします。 なかなかのビッグドローです
ancetre02はフォールドします。
dindon658はフォールドします。

ターンは次の通りです。8s

Okisirは$4.75ベットします
Taddy_Oceanは$11.10オールインします。
ここでフラッシュ目が出てきてしまいました。callに止めるべきでした。
Okisirは$3.82オールインします。
Taddy_Oceanに$2.53が戻されました。


ショーダウン:

Okisirは次のカードを見せます。: Qs 3c 2s 10c
Qs Jh 10c 9c 8s
ストレート、クイーンハイ

Taddy_Oceanは次のカードを見せます。: Kc Js 10h Qh
Qh Jh 10h 9c 8s
ストレート、クイーンハイ

リバーは次の通りです。10d

Taddy_Oceanは次のカードを見せます。: Kc Js 10h Qh
Kc Qh Jh 10d 9c
ストレート、キングハイ

Okisirは次のカードを見せます。: Qs 3c 2s 10c
Qs Jh 10c 9c 8s
ストレート、クイーンハイ

Taddy_Oceanはポット($20.80)を獲得しました。

Kハイストレートのリドローが狙えるとはいえ、相手にはフラッシュの8アウツがありました。
リレイズではなく、フラッシュドローが出てきたので、callにとどめるのが正しいと思います。
リバー後のベットは得られないかもしれませんが、そもそもチョップが大半のため、フラッシュ引かれてフルスタック持って行かれることは回避できる。
fish的な打ち方と少々反省しております。


fishですから、気がつけば3桁到達しました。
WSOPステップでは3敗し、少々自信喪失気味でした。
いつもここから0へ急降下するシナリオが定番なのでそうならないように常に自身をコントロールしたいです。


102

コメント

非公開コメント