I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
アンダーセットは喰われる
ポットリミットomahaにおいてのセットというのは非常に儚い。
セットができたら、ドローするプレーヤーにリスクを負わせないといけない。
それがアンダーセットの宿命だ

10以下のペアは他のカードがコネクトしてない場合プレイに値しない
私がプレイするのはAのスート有り9TTJのようなコネクト
プレイできてもレイトポジション

Aは$1.40でシート0に着席中です。
Bは$29.24でシート1に着席中です。
Cは$1でシート3に着席中です。
Dは$34.25でシート4に着席中です。
Taddy_Oceanは$14.30でシート5に着席中です。ボタン
Eは$1.33でシート7に着席中です。
Fは$1.87でシート9に着席中です。

シート5がディーラーです。

Eは$.05のブラインドを置きました。
Fは$.10のブラインドを置きました。

(Taddy_OceanはKh Kc Qh 5sディール済みです。)
ビックペアだが深追いは禁物。ポジションがある分降りやすい


プリフロップ:
Aはフォールドします。
Bは$.10をコールします。
Cは$.10をコールします。
Dは$.45レイズします。
Taddy_Oceanは$.55をコールします。
Eは$.50をコールします。
Fは$.45をコールします。
Bは$.45をコールします。
Cは$.45をコールします。


Dはオリジナルレイザーなので、call。
マイクロレートなので、参加するプレーヤーは多い


フロップは次の通りです。
6h 2s Qd

Eはチェックします。
Fはチェックします。
Bはチェックします。
Cはチェックします。
Dはチェックします。
Taddy_Oceanは$3.30ベットします
Eは$.78オールインします。
Fは$1.32オールインします。
Bは$3.30をコールします。
Cはフォールドします。
Dはフォールドします。

ポットを打って確認してみた。
レイズ入ればあきらめといったスタンス
E、Fはショートなので、どうでもよく、問題はBのcall(レイズではなくcallという点)だ。
怖いのはQQ様とツーペア
QQならレイズを入れたいところだろう。あえてレイズせずということか…などと考える。

ターンは次の通りです。Kd

Bは$12ベットします
Taddy_Oceanは$10.45オールインします。
Bに$1.55が戻されました。

BはALLIN要求してきました。ここでALLIN要求できるハンドはQQor66or22
「ドローなら降りた方がいいよ」ベットと読み、サイドポットでウハウハcall
案の定Bはドローイングデット
私がアンダーセットのBの立場なら、ターンでフロップと同額程度のベットで出方を見る。
またはフロップでレイズALLIN要求(セットの主張)

ショーダウン:

Eは次のカードを見せます。: Jh 7d 6c Ad
6h 6c Ad Kd Qd
シックスのワンペア

Fは次のカードを見せます。: 2h 5h 7s 4s
2s 2h Kd Qd 7s
ツーのワンペア

Bは次のカードを見せます。: Ah 3h 6d 6s
6h 6d 6s Kd Qd
スリーカードシックス

Taddy_Oceanは次のカードを見せます。: Kh Kc Qh 5s
Kd Kh Kc Qd 6h
スリーカードキング

リバーは次の通りです。3s

Bは次のカードを見せます。: Ah 3h 6d 6s
6h 6d 6s Kd Qd
スリーカードシックス

Taddy_Oceanは次のカードを見せます。: Kh Kc Qh 5s
Kd Kh Kc Qd 6h
スリーカードキング

Eは次のカードを見せます。: Jh 7d 6c Ad
6h 6c Ad Kd Qd
シックスのワンペア

Fは次のカードを見せます。: 2h 5h 7s 4s
6h 5h 4s 3s 2s
ストレート、シックスハイ

Fはポット1 ($6.09)を獲得しました。
Fはポット2 ($1.54)を獲得しました。
Taddy_Oceanはポット3 ($23.63)を獲得しました。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2009/03/10 13:51] | プレイ考察(オマハ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<現状を見つめ直す | ホーム | キャッシュゲームが安定しています>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/287-081c1b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード