I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
MTT 100Kサテライト(リバイ)
エベレストポーカー
100Kサテライト(リバイ)とは100,000賞金保証のトーナメント(100+9)のサテライト。

挑戦してみた。
序盤小さいポットをちょこちょこ獲ってチップ増やす。

私SB 3c Kh
参加者5人

フロップ (10c 3h Kc): 2ペア
私30メイクに100レイズが入ります。
ここでコールしておけばよいものの、オールインリレイズしました。結構な時間考えコール。

相手9c Kd

内心、コールする手じゃないじゃん…と思うも

ターン 9h (うぁちゃぁ…やっちゃった)

ボードに3落ちることもなく負け。

熱くなってますので、おかわりです。

※リバイトーナメントでのオールインは諸刃の剣と痛感する。
きっとフリーズアウトなら絶対コールしてこないですよね。
少なくとも私はコールしません。絶対に。
これで入賞してやるという思いがかなり強くなります。
リバイタイムが残り少なくなり、チップもじり貧。
リバイ+アッドオンで2610に増やす。
ブレイク明けで事件が起きます。

私カットオフでQh Qs様登場。
冷静にオーバーカードが落ちればQQの優位性なんて吹っ飛ぶと思い、リンプ2人いたので、スローで行くことに。

参加者4人。
フロップ (3s 3c 2c):
アーリーで450レイズ。3カード主張でしょうか…
ほぼノータイムコールします。ヘッズに

ターンJd:
相手チェック。

私:3持ちが怖いがセットできてれば、ターンでも打ってくるだろうと思っていたので、相手ペアが濃厚。1500ほど打ってみます。すると相手リレイズでオールインを要求してきました。

消去法で行くとセットはない。2ペアであれだけ打てない。
AAかKK持ち?普通プリフロップで打つようなハンドなので
スロープレイならフロップで打つのはおかしい。

私の出した答えはQQ以下のポケットペア。しかもJJではない。

でオールイン。

相手88

リバーで何も起こらずダブルアップ。

スロープレイがズバリはまったプレイでした。

すぐさま次の次のハンドで事件が起きます。

私ミドルで Qd Jd スーッテッドコネクターキター
BBはショートスタックでオールイン。
コールで参加者4人

フロップ (Js 8s Qs): 2ペア
スペード3枚落ちです。
前で760レイズが入りました。
フラッシュ怖くて打てるか。こっちは相手のスタックカバーしているので、負けでも2000は残るしなんとか戦える。

私、オールイン催促のリレイズです。

相手、ちょっと考えコール
ハンドは10s Kd

うぁぁ、ギャンブル。
ターンQc(うしっ、ナッツゥゥ)

よくよく考えれば、Q落ちずにスペードか9が落ちれば負けていたわけです。相手にしてみれば13アウトあるので、私もコールしていたかもしれない。

10分もしない打ちに今度はKK様が降臨。

前2人リンプしてたので、オールインしてみます。
スタックは十分カバーしていたので、AA様上等の気分です。

一人コールで10s Ah

K一枚落ちて無難にチップゲット。


入賞圏内入りました。
ここで入賞余裕じゃんなんて、スキを見せたのがわるかったのでしょうか…

A5oでリンプしたり、フロップ2ペア相手にサードヒットの1ペアでショーダウンまでついて行ったりで9000まで減らします。

ちょっとティルト入っていたのでしょうか。冷静に判断できてません。

ラストハンドはKToで3BBレイズで入ったら一人受けられ

フロップ (10d 7c 3h):
オールインに軽々受けられます。
相手AT
華麗にキッカー負けでアウト。

128人中41位
十分入賞できる位置にいただけに自分の不甲斐なさがいやになります。調子に乗りすぎ。こんなんじゃ入賞なんてできるはずもありません。特に最後のプレイはレイズ受けている以上Axである確率はかなり高いはず。フロップで少し打って様子を見るべき展開。2ペアになってない限りオールインは絶対なしだなと思いました。というか入賞がそろそろ見えてくる時点で無茶なベットは厳禁

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2007/08/20 11:03] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<MTT70/5000 | ホーム | MTT10番勝負 3番目>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/33-bb4db8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード