I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
オマハ…6-maxマイクロレート戦略編
どうすればBRが増えてゆくかを考えると、高度な戦略は必要ありません。(あればなおよし)

1.小さいポットを上手に集める。
ポジションを持って、ブラフボードでポットの8割~をベットします。
callされた時点で負け確定ですので、相手がbetしたら素直におります。

2.ポットを大きくする
ナッツの時、ポットが大きいとセカンドナッツ以下のプレーヤーは早々降りられません。ハンドがきた時にしっかりベットして、ドローにリスクをとってもらいましょう。

3.リバーのリレイズにブラフなし。
リバーでの豹変は素直に降りましょう。

4.フロップチェックは勝利のサイン
オマハでのフロップチェックは何もないと言っているのと同義です。
せっかくフロップでマッチしても、ポジションがないとポットを大きくするのは、困難となります。とはいっても、4プレーヤー以上の場合チェック≠持ってない場合が多いので無理しないことです。

5.ポジションlove
参加するならBTNかCOということになります。
最初のうちはBTNだけ参加でもいいでしょう。

以上が基本ですが、中にはこれらを逆手にとった明らかにうまいプレーヤーもいますので、常に観察をして取れそうなところから取るを実践してみてください。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2012/06/20 12:55] | プレイ考察(オマハ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<日本人ブスレッター誕生のその後 | ホーム | 日本限定MTTなどなど>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/334-7ed530f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード