I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
クセの話

オンラインでもクセが知らず知らずのうちに出るものなので意識してプレイするといい。

例を挙げておくので参考にしてください。
1.参加する場合のアクションはしっかり時間をかける。
4秒くらいを目安にするといい。難しい判断をする時に持てる時間がだいたいこのくらい。
これ以上長いと長考になるし、短すぎても即断されていると取られる。
ベットにする時、CALLする時、レイズする時いずれも同じ時間をかけるといい。

2.フロップ以降消極的
ターン、リバーのアクションに対応できないプレーヤーが多い。

3.参加者がなくブラインドヘッズアップになり、フロップ即チェック(2秒以内)
ボードによるが、ノーヒットであることが多い。逆にフロップのアクションに時間を使っている場合、慎重に。
常にアクションを取るまでの時間に注目してプレイ。

4.ターン、リバーの即アクション
ストーリーがおかしい即アクションはブラフが多い。

相手がどのように時間を使って判断したかを想像しながらプレイするとまた楽しいです。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2014/02/12 12:57] | プレイ考察 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<主なトーナメント成績2014 | ホーム | 寒い冬>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/445-e4ffb44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード