I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
MTT 15/5000
bodog1000フリーロール。これは結構きついフリーロールで参加者が5000人。
ファイナルに残るには5時間はオーバーするのを覚悟せねばいけません。

序盤果敢にリンプし、無理ベットでおろし。
セミブラフだったのが、マジ手になったり。
ローカードヒットがセットに伸びたり、またそのレイズにCALLがあったりで
原点の倍になる。

MTTでいつも思うのだが、序盤の戦い方が非常に重要。
スタートチップがみんな同じなので、いかにしてにするかがキー。
これに失敗するとあとはプレミアハンドをじっと待つか、
安くフロップを見てマッチするのを待つか、いずれかになると思う。

運良く抜けたら、次にやってくるのは原点×5になれるかどうか。
この辺になると馬鹿なベットではほとんどCALLされず、いかにして相手からCALLをもらえるかに焦点が移る。また、仮にヒットしていなくても、「どれだけならCALLしてもらえるかなぁ」と思わせなベットをすると、賢いプレイヤーならその時点でFOLDしてくれたりする。

また、強気で入ったらエニーフロップベットで結構降りてくれる。
逆に言えば降りない奴は役持ってるか、ボードマッチしてるので警戒するといい。
やっかいなのはレイズ入れる奴。ブラフレイズの可能性もあるし、マジ手の可能性もある。

セカンドブレイク時で残り392人。チップも十分、しっかり戦う。
入賞が99からなので、最低限入賞をすることを最重点におきプレイしたい。

ハンドが来まくる。AA3回、QQ2回、AK,AQ,AJ数知れず
しかも、ほとんどボードマッチなので、チップが増える増える。

本日の改心の一撃

私ミドル、リンプで4人。
ボードが8TJ
アーリー二人がミニマムだったので、KJの私はでレイズ。
するとレイトの奴all-in。
セットなら、釣りたいだろうし、2ペアも同様。
私の読みはJヒットでQキッカー。
CALLするとやはりJQターンリバーで何もおきずwin。
スタックが同程度だったので、負けたらじり貧なだけに
読みどおり決まって快感だった。

ただ、序盤だったらFOLDしてたと思う。
平気で大きく打ってくるから序盤は

ものすごいbigポットをとり、初の1000フリーロールでチップリになった。
その会心のハンド
アーリー
レイト
私SB 6c 4c
BB
の参加者4人

6s Kc 9h(レインボーで一応ヒット)

フロップはチェックアラウンド
ターン 7c(フラッシュ目が)

フラ目出たので、試しに打ってみます。メイク1200
BB 降りて
アーリーCALL
ボタンがレイズ入れてきました。

で3人。
リバーが待望の


Tc


当然チェックです。十分ポット大きいので。
後ろチェックに
ボタンがオールインですよ。

チップ量はみんな同じぐらい。

私フラッシュ
8Qストレート
T8ストレート

でトリプルアップというわけ。

フラあるわけねぇと二人とも思ってたと思う。
自分だってall-inしてるだろうし。


サードブレイク時で残り128人
チップリーダーです。どうなることやら。

アンティが大きくなってきたところで手が全く来ません。
5BBのときにAQsのフロップレインボーからバックドアフラッシュでAAを負かす。これが最後の見せ場。

再びチップリになるも、ハンドがこない。

スチールも難しいズタハンドぞろい。

最後までそんな感じで粘って粘って
ラストハンドはTK VS 44

祈り届かずターンで4落ち終了。15位

反省
チップ優位を活かして多少の悪い手でもスチールへ行くべきだった。
守りに入っていたため、徐々にアドバンテージが薄くなってきた。
その辺はまだまだ修行が足りないなぁというところ。
[2007/09/19 16:04] | BOVADA(旧bodog) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<bodogがドメイン変更bodoglifeに | ホーム | 本日アバランチ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/45-be7cdf4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード