I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
オマハトーナメント攻略
最近たまたま入賞続いたので感じたことを書いておきます。

◼︎トーナメントの種類
やるならリバイトーナメント
オマハのゲーム性から降りることができないマッチアップがあるので、フリーズアウトではなくリバイ可能なトーナメントがいいです。
エントリー×4ぐらいの気持ちで参加するといい。

◼︎序盤の方針
ハンドセレクションはテーブルの状況によりますが、ルースなプレーヤーをチェックし、ターゲットにします。
ターゲットに対してポジションを持つことが大切です。
スターティングハンドですが良いに越したことはありませんが序盤ですから、フィーリングで参加してもいいし、ロックにプレイしてもいいのですが、ポストフロップが大事です。

◼︎ハンドは早々に諦める。
序盤ですから、薄いドローは捨て、10以上アウツがある状況でプレイする。
AAは過信しない。

◼︎リバイアドオンについて
add-onは必ずする。
リバイはテーブルのチップ量で判断する。

◼︎リバイタイム終了後
インマネまで残ることを優先させる。
10BBを切っても焦らない。
バブルタイムでスタックを築けるといい。
だんだんとバブルが近づくにつれて、チップ量が平準化してゆく。
ハンドがないと話にならないので、焦らない。
簡単にぶつかるので、最後の1チップまで諦めない。

テーマ:ポーカー - ジャンル:ギャンブル

[2014/03/04 21:00] | MTTオマハ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<6カードオマハ戦略 | ホーム | ハンドレビューオマハ【ミドルペアはリスクが高い】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/452-7a2393db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード