FC2ブログ
2014/06/24

オンラインポーカー上達の道 MTT初心者向け

オンラインポーカーを始めてから、色々プレイ(学んで)してみると自分にはどのゲームが合っているのだろうかと思うことがあるだろう。キャッシュゲーム(リングゲーム)やシングルテーブルトーナメント、マルチテーブルトーナメント、駆け引きの醍醐味ヘッズアップ。色々プレイできればいいのだろうが、いかんせんプレイマネーでは実力を計ることは困難だし、リアルマネーだとコストがかかる。

ポーカーゲームの効率の良い学習方法はポーカーストラテジーや掲示板などで経験者の話を聞くこと。これに尽きる。彼らは身銭を切ってプレイしたことを書き込み、議論をしているんだから同じ状況を体験できると置き換えていい。


体験(経験)が一番の学習方法

体験すること、すなわち多くのハンドをプレイすることを重きにおいたとき、どのゲームが効率よく学習できるだろうか?
そう、トーナメントということになる。スタートのチップ量が多く小さなブラインドから始まり、ゆっくりとした上昇をするトーナメントが効率よく学習できる。

つい初心者でありがちな行動として、参加しすぎるということが挙げられる。
まずは参加しないことで他のテーブルのプレーヤーのプレイに集中することで様々な気づきがあるだろう。できればこのときある程度ポーカーを知っている人と一緒に議論しながらプレイするといい。
間違っても退屈だからといって、映画を見たり、Youtubeを見たり、漫画をみていたりしてはいけない。
そんなくらいならポーカーしないほうがましだ。

ポーカーはほとんどの時間カードをFOLDするゲームでその間議論するのはとても有意義だ。
実際に会って議論するほうがいいが、今はスカイプなどで簡単に会話を交わせるのでポーカー話をするふりをして上手な人にコーチングを受けよう。

コメント

非公開コメント