I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
2000MTT 58/628
ひゃっほう杯で気をよくし、MTT5+0.5に出ることにした。
ファーストハンドQ9oで運良くポットを獲る。何かいい予感がします。
程なくしてATo
レイズにcall1人。
フロップJ J A
ハーフ打つとcall。
ターンリバーと打ってcallしてもらい、相手A6
キッカー勝ち。

だいぶ楽になります。

本日1回目のAA様降臨。
レイズ80入っていたのでリレイズ300打つ。
相手おもむろにリリレイズall-inで当然call
相手AQ(うーんすばらしい)
問題なく大きくチップを増やす。

ますます調子がいいです。

程なくしてKK様降臨
前でall-in入っていたので、涼しい顔でcall
A持ってたらいやでしたが、相手88

続けざまにポケット10。これはスチールで終わる。

ファーストブレイク時で7位。かなりいいポジション。
ハンドはその後もそこそこで参加するもボードとかみ合わずFOLD。無理しません。

スチールできそうなところではキッチリ実行しなんとかチップを維持します。

セカンドブレイクも近づくころには入賞まであと10人ほどといった状況で
非常にタイト。そのなかスチールが毎ハンド行われています。
私はハンドが寒くブラインドが削られてゆきます。

その中で来たKT
フロップ7 10 K レインボーに打つとcallが一人
ターンで9
相手all-inでハンドはK9 大きくチップを増やしました。

見せ場はその程度であとはじっと我慢の展開13000あったチップも
気がつけば8000を切る。
JJでスチ。全員フォールドなどがあり8000台は何とかキープして
入賞をとりあえず確定させました。

サードブレイク明けに大きな事件が起きたのです…
んで、問題の事件ハンド
ハンド詳細
アンティ: 100
ブラインド: 400/800
ステークス: 800/800

座席の配置:

jj2007jjは1に15833を持って着席しています。ボタン
gianca64は2に2896を持って着席しています。 SB 
benedictaは4に10450を持って着席しています。 BB
yastasは5に21107を持って着席しています。  
Real86は6に13510を持って着席しています。
Taddy_Oceanは7に7780を持って着席しています。
JOJO2936は8に8077を持って着席しています。
Jeroen485は9に30351を持って着席しています。
IceAge0110は10に4534を持って着席しています。


ブラインドを置く:

benedictaは800のビッグブラインドを置きます。

ポケットカードをディールする:

Taddy_Ocean: Kc Kh  本日2回目のKK様

プレフロップ:
yastasは3300レイズします  チップ持ちがドカッとレイズしました
Real86はフォールドします
Taddy_Oceanは7680レイズします KKなのでリレイズall-inです
JOJO2936はフォールドします
Jeroen485はフォールドします
IceAge0110はフォールドします
jj2007jjはフォールドします
gianca64はフォールドします
benedictaはフォールドします
yastasは4380をコールします  結構悩んだ末のcall

ショーダウン:
Taddy_OceanはKc Kh

yastasはQs Ks

(おっしゃぁ、Kかぶってハイカードなし。ダブルアップ成功だな)

フロップ 7c 3s 8s  ローカード3枚いいねぇ
ターン 10c そのままいけぇ
リバー 10s よっしゃーダブルアーー… ップ エッ…チップが向こうへ…

相手フラッシュ完成 グハッ… 終了

ヘッズ確率は 85%13%

ブレイク明け初手にこんな罠があるなんて…

【考察】
・回避できたか?
UTGが4BB近くレイズ入れたわけです。
少なくともcallでフロップ勝負にすると…
フロップ開いて相手多分チェックで私がハーフ打つ。
相手にしてみればフラドロなのでcallしたでしょう。
ターンで私all-in 相手call。
リバーでフラ完成。 回避できねぇ…

相手レイズ3300を重く受け止めなかった私が悪かったのでしょうか…
つまり、ここでFOLDする選択ができなかったのが敗因。
KKとはいえ、相手AAの可能性は十分あったし、AKである可能性も高い。

トーナメントでの極意:衝突は避けるべしの良い例
(一方で思い切りも大事)

ショートがたくさんいたので、無理に衝突せずもう少し上を目指せたかもしれません。
今回のシチュエーションが今後あったら、私は迷わずFOLDを選べる自信はない。
でも、FOLDするかもしれないくらいに意識はあがった。

相手にしてみれば、負けても20000が13000になるだけだし、ローペアだとすれば2オーバーカード。悪くない勝負と思ってcallしたのかもしれません。


あまりにショックですが、バッドビートで終了するプレイヤーは上手なんだとどこかのブログで読んだので、これからもこんな終了ができるようキッチリプレーしたい。

[2007/10/03 16:00] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<23redでリング | ホーム | ひゃっほう杯2/2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/53-63c67aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード