FC2ブログ
2018/03/31

春からニューゲーム登場

ポーカースターズにスプリットホールデムが登場しました。

スプリットホールデムポーカーってなに?

ホールカードは2枚でコミュニティカードが2組あるテキサスホールデムポーカー。
ボードに多くのカードが登場するため、より戦略性が求められます。
2組のボードテクスチャにより、ベッティングに変化を付ける必要があります。

スターティングハンドはどうする?

よりスタートハンドの重要性が高くなります。
プレイしてみると気が付きますが、引き分け(ポットスプリット)が多くなります。
スプリットが多くなるということは相手のミスも少なくなるため、ミスを減らすプレイを心がけないといけません。
また、フロップでしっかりとプレッシャーをかけて、ウィークハンドを諦めさせる必要もあります。
戦略としては一組でほぼナッツな状態では早々にプレッシャーを架けスプリット上等で行きます。
二組でほぼナッツ状態では、バリューを引き出しに行きます。

ボードテクスチャ

同系のコミュニティカードの場合には普通のテキサスホールデムのようにプレイするといいですが、アウトの計算はしっかり行わないと(しっかりディスカウント)バンクロールが削られれていくことになります。一つはなんとなく強く、もう一つはドローだとポットを膨らませるだけで引き分け、最悪スクープされることもありますから、小さな利益を積み重ねるアプローチのほうがバンクロールを築きやすいと思います。

まとめ

  • 初期のため、ゲーム性をあまり理解していない人が多いので、積極的に座る
  • 大きく勝つよりは小さな確実な利益を積み重ねる
  • オーバーベッターをメモして戦略に活かす
  • 引き分けが多いため、バンクロールはホールデムほど必要ではないが、レーキ負けに注意
splitp.jpg 


コメント

非公開コメント