FC2ブログ
2019/01/09

FUSIONで勝負に出るべき状況=オマハで大きく勝負に出るべき状況

どこで利益を出すのか?

オマハは半丁博打のようなものだ、などと言われたりするが全く違う。

 fusiontab.png

フロップでセットを作ったときやフラッシュドロー+OESD以上でポットを大きくすることを考えるがこれではなかなか利益が出ない。前述のようにほぼ50%程度の確率での勝負になってしまう。そういったシチュエーションではポットをむやみに膨らまさずにフリーロールできる状況を多く作ることがオマハでは必要になってくる。

 

目指すべき形

ナッツストレートフリーロール

ナッツフルハウスフリーロール

オーバーフルvs.アンダーフル

セットオーバーセット

フラッシュオーバーフラッシュ

トップセットプラスドロー

ドミネーティングドロー

 

これらのシチュエーションについて理解し、その状況をじっと待つのがオマハの正しいプレイとなる。当然のことだが、テーブルのプレーヤのレベルに合わせたプレイも必要になる。

パッシブプレーヤには積極的にベットすることが有効だろうし、ハンドに正直にプレイするタイプにはセカンドバレルで諦めるとか(トリプル打って大やけど)

 

この辺のことはJeff HwangのPot-Limit Omaha Poker THE BIG PLAY STRATEGYの受け売りなので興味のある人は原著を読んでほしい。

 

魅惑のターン

FUSIONでアツいのはターンで4枚目が配られる際に前述の目指すべき形にどの程度の確率でなるのかを考えながらプレイするのが楽しい。フロップでは何かしらのドローになっていなくてもターンで大逆転の目が多い場合がある。

ホールデムマネージャーなどがまだ対応していないうちに試行錯誤をすると勝ちやすいドローや無理しても引きに行っていいドローが見えてくる。いわゆるインプライドオッズという、本来ないはずのオッズが3wayや相手がcallせざるを得ない状況に持って行ける。

 

FUSIONはギャンブル的な要素と期待値のバランスが優れたゲームでティルトにならないメンタルや冷静な判断がもとめられる。


コメント

非公開コメント