I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
鬼引き
32REDにて
6人リング0.05/0.10で悪戦苦闘の末ちょいマイナスで済む。

SBハンド10c Jh

ボタンまでFOLDでボタン2BBレイズ
SB、BB共にcall 3人

フロップ Qh 2h 10h カラーボード
ボタン6BBレイズ
私callでヘッズ

Jhがあったことと、10ヒットしていることからとりあえずcall。
相手のハンドはAQorAKと予想


ターン 9s

相手all-in要求
私call

降りてくれベットを感じたので、降りずに行こうと決める。
一応フラドロ、ストドロがあったため、アウトは9+8+2
callできるかなぁと勝手に思う。

リバー 10d
相手ハンドAh Ac

こんなプレーしていてはチップは増えませんのでまねしないように。
結局相手がうまかった。ボタンまでFOLDでAA持ちで2BB。
私なら少なくとも3~4BBは打っていた。こういった引きでまくられるよりはFOLDしてもらったほうがポットは獲れる。

こういったルーズプレイをしているからBRが増えないのかな。
改めないといけない。
トーナメント感覚というか、変な直感を大事にしたいところもあって
なかなか自分に説明付かないところもある。
[2007/10/15 23:00] | リング | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<MTT 2/41 ヘッズアップ | ホーム | MTT 11/524 ファイナルテーブルバブルボーイ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/60-6c87a671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード