I like AmericanAirlines - ポーカーに魅せられて
テキサスホールデムポーカー(texas holdem)の虜になった。プレイ日記が中心。
MTT 7/180 スチって
人数が少なめのFR。しっかりハンドを持って臨む。
参加したゲームポットを上手くとれ、チップを増やす。

アベレージ切るあたりで、リバーフラ完成とか
フロップストレートが来てくれて終盤へ

インマネ20からで、25切ってからが固い固い。
ボタンならとりあえず打っておけば、まずcallされない。
チップリが毎回レイズなので、テーブル全員のチップが減ってゆくそんな感じ。

セカンドブレイク後は1BBないプレイヤー7人(2000/4000)
一番下がブレイク明けに飛んでテーブルムーブ。
ラグでFOLDさせられたハンドがAQo…しかも、勝ってるし…

その後A-10 いったれぇ~で
無事win。

とびとびあっという間にファイナルテーブル

JJで突っ込むも空いてもJJでチョップ

ハンド入らず気がつけば下から2番目。
飛び込むハンドを探している。

AJリンプにリレイズ喰らってall-inしたら相手A7

最後は私BBハンドがA8o
SBリンプしたのでall-in催促したら
callでハンド55

A落ちず5落ち終了  7位

やはり粘った方がいい。
誰もがブラインドで厳しいのだから。
[2007/10/23 23:00] | MTT | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ring ring ring! | ホーム | MTT 31/530 粘り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shasta000.blog109.fc2.com/tb.php/64-aaa9c9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Taddy

Author:Taddy
テキサスホールデムポーカーに関するブログです。最近はオマハにも挑戦中です。
喰っていくつもりはないが
負けないプレイヤーになりたい。
Twitterもやってます。




MTTも機会があれば、出るようにしています。
主なトーナメント成績
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
たまにEverest Casino
でスロットぶんまわすこともあります。

備えあれば憂いなし

ポーカールーム選び


オマハ教訓


リバーベットにcallなし
意味
オマハにおいてリバーでのcallはまず負けているのでアクションをするならFOLDかRAISEにしよう。

ポーカールームなど

Everest Poker
Everest Pokerは日本語対応が終了してしまいましたが、支払いも早くipoker系ネットワークに参加しているので、ユーザー数はそこそこいます。

ポーカーストラテジ
ポーカーストラテジではポーカー戦略記事が読めます。基本的な戦略はここで身につけてください。上級向け記事は色々賛否が分かれる考え方もあるので参考程度に読むといいです。ビデオ記事が多いので、外国人がどのように打っているのかなど参考になります。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

Bloggers list

月別アーカイブ

RSSフィード